2013 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 04

馬医 12話まで

kage

2013/03/28 (Thu)

散歩をサボっていた訳。

「馬医」観ていました。




馬医1

医師を目指す両班のドジュン、馬医の息子ミョンファンは、資料室で鍼の練習を

する女医インジュと出会い、3人は友情を育んでいく。

その後、ドジュンとミョンファンは医者になる。


洞窟で毒針を使った人体実験をする医師。

実験台にされそうな所を逃げ出したペクソックは、その医師の顔を見たことで

身重の妻と追われる身となる。

具合の悪くなったベックの妻を助けたドジュンは、毒針を使った実験の話を

聞くのでした。

それを調べるうちにドジュンは捕まってしまうが、ミョンファンとインジュは

何もできずにいた。

そしてドジュンは処刑されてしまい、一族も危なくなる。


ベックの妻は女の子を生んですぐなくなる。

ドジュンの処刑後、ドジュンの妻も男の子を生むが、男子なら殺されて

しまい、女子なら奴隷になる運命。

それを知ったベックは、自分の子とドジュンの子を入れ替え、

ドジュンの子を救う。


12年後、クァンヒョンと名付けられたドジュンの息子はベックに

育てられていた。

ある日ベックに内緒で島を出て、都へ行ったクァンヒョンは、ヨンダルという

男の子の恰好をした女の子と出会う。

ヨンダルこそ、ベックの娘で、奴隷として働いていた役所を逃げ出して

来たのでした。


2人は12年前、毒針の実験をしていた人物の殺害現場を見てしまい、役所に

行ったことで追われる身に。

それにはミョンファンも関わっていました。

クァンヒョンを探しにきたベックと共に、兵に追われ、ベックはヨンダルを

かばって矢に打たれ、死んでしまう。

ヨンダルが自分の娘だと知って、なくなったのがせめてもの救いでした。


その後クァンヒョンは、兵に追われ矢に打たれ、絶壁から落ちてしまう。

牧場に運びこまれ、馬医として成長する。

一方ヨンダルは、ミョンファンの企てにより身分を回復し、彼の後ろ盾に

より、両班の娘ジニョンとして成長する。


清で医術を学び、戻ってきたジニョン。

スッキ王女とおしのびで行った酒場で絡まれている所を、クァンヒョンに

助けられる。

再び、巡り合った2人。 でも気づきません。


清へ献上する馬の病気を治したことで、クァンヒョンは宮廷の馬医と

して、ジニョンも医女として近くで過ごすようになる。

そしてジニョンを指導するのが、インジュ。


ある日、馬の出産に立ち会うため、島に行ったクァンヒョンたち。

そこで具合の悪くなった同僚に、鍼治療をしたクァンヒョン。

島に医師がいなかったので、馬医は人の治療ができないことを承知で

行ったのだ。

そのことが知れ、棒たたきの刑に処されるクァンヒョン。

それがきっかけで、人を看る医者になることを決意します。


始めは尊い意志を持って医者になったミョンファンも、時がたち、

権力を得て、政治にも口を出すまでになっています。




イ・ビョンフン監督の時代劇は、「イサン」「トンイ」に続いて3作め。

主人公が困難を乗り越えて、成功していくストーリーです。

今回は、クァンヒョンとジニョンの入れ替わりというものあり!

撮りためたもの、12話まで3日で観ました。 倍速ですが^^

ドキドキハラハラの展開は、お決まりというか、やはりハラハラしました。

子役ちゃんが追われてばかりで…

 
主演のチョ・スンウssiは初めてのテレビドラマだとか。

「ラブストーリー」という映画を観たことありますが、これがかなり前!

動物を看る馬医だったが、同僚の命が危うくなり、鍼治療をします。

しかし、馬医は人に治療をすることができないのです。

そこから、医者になることを決める!  というところまで。


今は入れ替わったことを知らないクァンヒョンとジニョンのラブも見所。

クァンヒョンの名前が変わってないので、ジニョンは「もしかして」と

思うのだけど、死んでると思い込み、直接確認しないんです。

一言、聞くだけなのにねぇ… と突っ込みたい。


これからも苦難は続くよ…

見守っていきます(^_^)v




応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

スポンサーサイト