2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:男が愛する時 の記事リスト(エントリー順)

男が愛する時 視聴完了、 やっぱりスンホンssiがカッコイイ❤

kage

2013/10/21 (Mon)

ウリスンホンssi、主演ドラマ「男が愛する時」観終わりました(^'^)




相関図、お借りしました。 ありがとうございます。

男が愛する時相関図




借金の取り立てをするハン・テサン(ソン・スンホン)は、ある日、取り立てに行った

本屋で、その家の娘ソ・ミドと知り合う。

テサンらと言い争うミドに自分の昔の姿を重ねるテサン。

男が1-1

男が1-2

男が1-3




テサンはミドに借金の利息を免除すると言いますが、それを知ったボスのデグァンの

怒りをかう。

ミドを人質にしてテサンを呼び出すデグァン。

そしてテサンはミドをかばってデグァンに刺される。

そこへやってきたテサンの右腕、チャンイはデグァンと争ううちに彼を殺してしまう。

チャンイは弟ジュヒの事を頼むとテサンに言って、服役する。



7年後、テサンの支援で大学を卒業したミドは、借金の取り立て屋から足をあらい、

会社を起こし成功したテサンの会社に入社する。

ミドは出張先のグァムで、チャンイの弟ジェヒと再会する。

2人は7年前にも会っていたのです。


テサンとミドは付き合うようになるが、再会したジェヒもテサンの会社に入ったことから、

ミドはテサンとジェヒに間で気持ちが揺れていく。




ミドより歳が上だが、恋愛に疎いテサンがネットで恋愛に関することを色々検索する姿が

可愛いの!!



ミドはテサンと付き合っていたけど、やがてジェヒの方へ気持ちが動いていきます。

ジェヒも兄チャンイが服役している間、世話になったテサンに始めは遠慮していたけど、

だんだん大胆になっていくんですよ。


ミドは支援してくれたテサンを愛するよう努力しますが、愛って努力じゃないですよね。

(私が言うのもへんだ~)

テサンとジェヒ、2人を惑わすミドがちょっとイラッときますね。

スンホンssi好きな私としては、スンホンssiを振るってどうよぉ!!!


ジェヒ

男が19-2





やがてミドとジェヒの関係を知ったテサンは、ミドを手放します。

それを知ったジェヒの兄であり、テサンを兄貴と慕うチャンイは、

ミドを車ではね、重傷を負わせる。

テサンを信頼し、弟のジェヒがテサンを裏切る事を許さないチャンイですが、

行き過ぎた行動ですよね。  そこまでしますか…


その事故が、テサンの指示だと勝手に思い込んだジェヒの暴走が始まります(笑)



その頃、香港の投資家と仕事の話が進んでいました。

そこの副会長ロイに、「会社を買収しては?」と持ちかけるジェヒ。





取り立て屋をしていたころからの仲間のドングが会社のお金を横領したことを

知ったチャンイは、ドングを工事現場に呼び出す。

ドングと争ううちに転落したチャンイは、意識不明になる。

これもテサンのやったことと誤解するジェヒなのでした。




買収の話やチャンイの転落事故をテサンの指示だと言うジェヒに

不信感をだくようになるミド。

ジェヒ、人が変わったようになってきます。





そしてこのあたりから、テサン、ミド、ジェヒの三角関係から、出生の秘密へと

話が変わって行きます。



昔、テサンの母は不倫してテサンの弟テミンと家を出て行きました。

弟テミンはアメリカへ養子に出されたが、その後香港の投資家として成功したチャン会長の

養子になる。

テサンはテミンを捜していたのですが、見つけだせずにいました。

テサンの会社と投資話が出ますが、チャン会長はテサンとテミンが兄弟と知っていた

ようです。

今はロイと名乗るテミンを韓国へ向かわせます。


家を出た母は、ひっそりとクッパ屋を営んでいました。

母を許さないと思っていたテサンですが…

そして3人は再会。

母は子供の頃別れた息子が成長して姿が変わっても、息子だとすぐ気づくのですね。

この再会は涙しました。

男が19-4

男が20-2







そして、チャンイとジェヒは本当の兄弟ではなかったという事実!!

ジェヒは香港の投資家チャン会長の息子だったのです。

昔、チャン会長はジェヒを捜し出しチャンイを訪ねたのですが、ジェヒを失いたくなかったチャンイは、

それを否定したのでした。



養子であるロイ(テミン)とその兄テサン、実子のジェヒとジェヒを育てたチャンイ、

4人の息子ができたと喜ぶチャン会長は、良い人でした。

男が20-4






2年後、会社を退いていたテサンは、人手に渡っていたミドの実家の本屋を

取り戻して、本屋を再開しました。

ミドは会社を辞め、夢を叶えるためニューヨークへ。

ミドの父の本が出版され、ミドは韓国へ帰国します。



さっぱり、前髪も上げたスンホンssi、格好良すぎ~(*^_^*)

男が20-11



本屋にある黒板には、カギとなるいろいろな文章が書かれました。

男が20-12

男が20-14







本屋を訪れたミドはテサンと再会。

テサンとミド、今度は本当の恋の予感です。

男が20-18

男が20-19

男が20-20





最後の方は人が変わったようなジェヒには、ついていけなかったのか、

テサンにまだ未練があったのか、

ミドはジェヒを選ばなかったようです。

どっちつかずのミド、あまり好きじゃなかった。

テサンとジェヒを惑わしましたね。

結局テサンを選ぶのなら、最初から選びなさい!! と言いたい。





ラストの2年後のスンホンssi、さっぱりとして前髪をあげて、素敵でした~

本当に変わらず、格好いいの❤❤

このドラマを観てる時、同時に「Dr. JIN」も観ていたんです。

違うキャラのスンホンssiを見れて嬉しかったのですか、終わってしまい、

寂しい気分。

また新しい作品で、スンホンssiに会いたいです。






スンホンssi大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト