2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:馬医 の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

馬医 視聴完了。

kage

2013/06/10 (Mon)

「馬医」50話、視聴完了いたしました。


「馬医」出身のクァンヒョンが苦難に立ちむかい、周りの人がどんどん彼の味方に

なり、協力し、やがて王様の主治医である「御殿医」までになるサクセスストーリー。




その苦難に深く関わるのが、クァンヒョンの実父の友人であったミョンファン。

ミョンファンも実は「馬医」出身であるが、それを隠していて、

しかもクァンヒョンの実父をウソの証言で、死に至らせてしまった悪い人間です。

彼も首医まで登りつめますが、医術ではクァンヒョンにかなわなくなり、悪事を

画策し、ウソを重ねていき、最後は自ら命を絶ちます。

彼がこのドラマを面白くしてくれましたね。

朝廷の重鎮らとクァンヒョンを陥れようとしますが、失敗する所が痛快でありました。



そしてクァンヒョンとジニョンのすり替えですが、この事実が明らかになると、

クァンヒョンは両班としての身分を回復します。

しかしジニョンは、両班から奴婢の身分に落とされてしまいます。

ここでクァンヒョンは、ジニョンの父の功を探し出して、奴婢から平民の身分に

します。

ジニョンも親の身分を受け継ぐという事で、平民の身分になれました。

あれほど医女として立派だったのに、身分のため、医女ではいられないとは。

そういう決りのため、スッキ王女や王様でもどうにもならない当時の身分制度って

ひどいですね。

それを心配して、クァンヒョンはすり替わった事実をずっと隠していたのです。





御殿医となったクァンヒョンはサアム道人から、権力を民のために使えと言われ、

無料薬房を開くなど、改革を進めていきます。

当然、朝廷の偉い人からは反対はありますが。

最後は、クァンヒョンを良く思わず、しきたりを重んじていた大妃さまも

味方してくれましたよ。

まい50-2

まい50-4





ミョンファンの息子、ソンハ、父とは大違いの好青年でした。

演じたイサンウssi、ステキでした❤

ジニョンの事を思ってましたが身を引いて、クァンヒョンに協力する姿は

とっても良かったです。

鍼をジニョンに贈り、清へ旅立ちます。

まい50-5

まい50-6




そしてついにクァンヒョンとジニョンは結婚!!

良かったです! 

まい50-11

まい50-12




数年後、まとめに入りますよ~!!

クァンヒョンを子供こ頃から見守ってきた料理長は、クァンヒョンの友人テマンの

母と結婚。 

まい50-13





同じくギべおじさんも見合いをして、いい感じです。

このお二人は、イビョンフンドラマではお馴染みの方々ですね。

まい50-14





清から戻ってきたサアム道人とガヨン。

出迎えのインジュも変わりなく。

まい50-15

まい50-16





初めは「馬医」出身のクァンヒョンを認めてなかったテジュ(右)も

いつのまにか、クァンヒョンを助け協力するようになりました。

どうやらガヨン❤のよう。 恋の予感。

でもこの時代に、ピースってありですかね?


テマン(左)は最初からクァンヒョンの味方でしたね。

この二人もいい味出してました。

まい50-17

まい50-18






そしてクァンヒョンは、ジニョンとの間に男の子をもうけて、地方の県監と

なっていました。

赴任先では、民の話を聞き、忙しく過ごしています。

まい50-19




何時もクァンヒョンを助けてくれたスッキ王女とカク尚宮とマ軍官。

この三人は厳しい状況の中でも、ほっとさせてくれました。

まい50-20





ジニョンも怪我や病気の治療で忙しくしています。

2人とも地方での暮らしが充実していて、楽しんでいる様子です。

これが、改革につながっていくのでしょう。

まい50-21






馬も人間も隔てなく向き合うクァンヒョン。

ラストは原点ともいえる、馬に鍼を刺し、治療するシーンです。

ジ~ンときました!!

まい50-22

まい50-23

まい50-24

まい50-25

まい50-26






ドラマを見て驚いたのが、この時代にクァンヒョンが外科手術を行ってきたこと。

当時は鍼や漢方薬といった治療でしたが、外科手術を何件も成功させていくのですよ、

クァンヒョンは!!

麻酔もしっかり施されているんですね、これが。

すごいですね。 知りませんでした!!

ただ、破傷風といった感染症ともたたかっていました。


何としても病気を治したいというクァンヒョンの強い思いや信念が

成功へと導いたと思います。

身分が回復され、父カンドジュンの家門を継ぐ時、クァンヒョンが

父の家門を継ぐのではなく、父の意志を継ぐと言った言葉が

とても印象的で、実際、屋敷を薬房にして民の治療にあたりました。



イビョンフン監督のドラマ「イサン」「トンイ」と見ました。

朝鮮時代劇は好きですから、「馬医」もドキドキハラハラで楽しめましたが、

女性たちの後宮争いや、朝廷の権力争いが好きなので、そういった部分が

あまりないのは、私的には残念、もうひとつといった感じです。



NHKの放送は7月からのようです。

機会があれば、ぜひご覧くださいませ。

ドラマ初出演というチョスンウssiの表情がとってもいいですよ!





チョスンウ大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト

馬医 17~32話

kage

2013/05/04 (Sat)

霊安室で死んだと思われた男を蘇生したことで、医官の選抜試験が受けられるように

なったクァンヒョン。

その試験で王様の病気、胆石の治療を成功させる。


首医コ・ジュマンが骨髄炎で倒れる。

治療の方法がない中、クァンヒョンは外科手術を施すが、手術が成功した後、

ジュマンは破傷風にかかり、亡くなってしまう。


師であるジュマンが亡くなってしまったのは、自分のせいだと、

潔く罰を受けると、捕らわれるクァンヒョン。




首医女インジュは、クァンヒョンに本当の父親は、カン・ドジュンで、

ミョンファンのウソの証言で処刑されたと真実を話す。

養父ペク・ソックは、自分の娘とクァンヒョンを入れ替え、助けた。

その娘がジニョンだとも。

まい24-7


驚き、ミョンファンに対し怒りを覚えるクァンヒョン。

だが事実が明かされれば、ジニョンはすべてを奪われます。

このことはまだ伏せていてほしいとインジュに頼みます。

まい24-3



しかし、ミョンファンもこの事実をつかみ、クァンヒョンがカン・ドジュンの

息子である証拠を捜し出し、燃やしてしまう。

ソンハもそのことを知りますが、ミョンファンから「ジニョンはすべてを奪われる」

と言われ、どうすることもできない。




捕らわれたクァンヒョンにソンハは、「ジニョンの事を考えないのか!」と言われる。

ソンハ、ジニョン、スッキ王女らは、護送の途中クァンヒョンを逃がす計画を

立てて、ジニョンは船着き場でクァンヒョンを待つ。

逃げたクァンヒョンは船着き場へ行くが、ジニョンの姿がありません。

そのまま船に乗りますが、途中、船頭に斬られてしまいます。

すべてはミョンファンが仕組んだこと、だが、ソンハは自分を責めます。



誰もがクァンヒョンは、冷たい川に沈み、死んだと思っていましたが、

クァンヒョンは追っ手を避けるよう生きていました。



コ・ジュマンから自分が死んだら、サアム道人を訪ねるよう言われていたクァンヒョン。

彼こそ、クァンヒョンが子供の頃傷の手当てをした人でした。

クァンヒョンは、偶然サアム道人とその弟子ガウンに出会う。

サアム道人は、クァンヒョンの傷を治し、傷痕から以前治療した子供だと

気づきます。

久々の登場、サアム道人。

まい32-2




クァンヒョン、サアム道人、ガウンは清国へ渡ります。

その後、3年たち、

清の皇帝の妃の治療をするため、ミョンファン、ジニョンらも清へやってきました。


清の妃の治療をするため、まず同じ症状の代理治療が行われました。

クァンヒョンも参加し、外科手術をすることを決めますが、

妃の治療は、ミョンファンがすることが決まります。

お灸と鍼の治療をし、妃の病状は好転し、ミョンファンらは意気揚々と

朝鮮へ引き返します。



ガヨンから清国の言葉を話す医女がいたと聞いたクァンヒョン。

ジニョンではないかと、船着き場へ急ぎますが、船は出た後です。

まい32-5



クァンヒョンの声が聞こえたのか、船着き場を見るジニョン。

でもクァンヒョンの姿は見えないほど、離れています。

まい32-6



クァンヒョンは訳のわからないうちに、清の皇帝の元へ連れて行かれます。

いったいなぜ?





清国、出ましたね。 このパターン。

クァンヒョンのさらなる試練。

皇帝の妃の治療を成功させ、晴れて堂々と朝鮮へ帰ろうと思っていたクァンヒョン

でしたが、またもミョンファンに阻まれました!

しかもミョンファンは、自分が裏切った親友の息子がクァンヒョンだと知ってしまう!

昔の悪事を隠すため、今の地位を守るため、クァンヒョンを殺そうとするとは、

許せないですね!

ソンハはこんな父を持って、さぞかし辛いでしょう。

ここでもジニョンを思い、報われない…。




すれ違い、再会できなかったクァンヒョンとジニョン。

いつ朝鮮に帰れるのか、クァンヒョン。

でももしかして?の展開のラストでした。





ハラハラの展開で緊張して観ていますが、その中でスッキ王女の言動には

笑わされ、ほっとします。

クァンヒョンとはジニョンとお忍びで行った街で出会って一目ぼれ。

嫁いだけど、旦那さまが亡くなり3年喪にふくして、再び王宮に戻ってきました。

未だにクァンヒョンを心配するお茶目な王女さま。 癒されます。

そんなスッキ王女にいつも振り回されてるカク尚宮とマ軍官。

やり取りに笑えます。

まい24-4

まい24-6

まい24-5




応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

馬医 13~16話

kage

2013/04/07 (Sun)

馬医から人医になることを決めたクァンヒョン。

その試験に合格するため、ジニョンも協力します。

筆記試験、ジニョンのやまが当たって、クァンヒョンは合格します。

クァンヒョン、ちゃんと勉強しましたよ、念のため。



実技は、人体の模型のツボに正確に鍼を刺すというもの。

人への経験がないクァンヒョンのため、ジニョンは人体の模型を持ち込みます。

疲れたジニョンが寝ている間に、なんとクァンヒョンは正確にツボに鍼を

刺しました。

驚いたジニョンは、首医女インジュにこの事を報告します。

そしてそのことは、首医コ・ジュマンの耳にも入ります。



ジュニョンの養父ミョンファンは、ジニョンが馬医のクァンヒョンと

仲良くしていることに気づき、部下をクァンヒョンの元へ向かわせます。

鍼の実技の前日、クァンヒョンはミョンファンの部下によって、

利き腕に怪我を負わされてしまいます。

まい16-8





何としても実技を受けないとクァンヒョンは、怪我をおして、鍼の実技試験を

受けますが、怪我をしているため上手く鍼が打てません。

時間が迫る中、クァンヒョンは高得点が狙える難しいツボに鍼を打つことに

します。

ぎりぎりの所で、難しいツボに鍼を打つことができたクァンヒョンは、

鍼の実技に合格、医生として恵民署で勉強を受けるようになるのでした。


この鍼の実技に使う人体の模型、ツボの位置に〇が付いていて、

(難易度によって、色分けしてあります)

チキンとした深さに鍼が刺さると、銀色の液体が出てきます。

この銀色の液体がなんと”水銀”となってました! 

有害じゃ? 大丈夫なんでしょうか? と思いました。




首医女インジュは、クァンヒョンがカン・ドジュンの息子と同じ名前だと気づく。

まい16-1


クァンヒョンの仲間にこの事を確認しますが、クァンヒョンは元々奴婢(ぬひ)だと

言われます。

不安になるクァンヒョンたちです。



ジュニョンが馬医であったクァンヒョンと仲良くしているのが、許せない

養父ミョンファン。

息子であるソンハに、ジニョンと婚礼を挙げると言います。

ソンハは、

まい16-6

幼い頃から姉弟として過ごしてきたジニョンの事が好きなソンハなのでした。

イ・サンウssiですよ~❤

ただ、ジニョンは全くその気がありません。




医生の中から医員を選抜することになり、クァンヒョンも試験を受けることに。

首医コ・ジュマンは、王ヒョンジョンの元、改革を進めています。

まい16-2

まい16-3




ある日、恵民署に診察にきた患者の病状を見逃してしまったクァンヒョン。

その患者は転倒して脳出血の疑いがありました。

落ち込むクァンヒョンは、そのことをジニョンに話します。

まい16-4


まい16-5


励ますジニョンなのでした。

しかし、先ほどの脳出血の患者は亡くなってしまいました。




試験が行われる日、クァンヒョンをよく思っていない医生が、クァンヒョンを

霊安室に閉じ込め、試験を受けられないようにしてしまいました。

クァンヒョンは、霊安室の中で、先ほど亡くなった例の脳出血の患者の指が動くのを

見て、驚く。

助けを呼ぶが、誰も来ません。

息を吹き返した脳出血の患者を助けるため、クァンヒョンは対処方法を必死で

思いだし、鍼治療を…



クァンヒョンが試験を受けてないことを知ったジニョン。

霊安室にいることを突き止め、霊安室に向かうと、なんとクァンヒョンが

寝ていました。

そして、脳出血の患者は?




やはり、人医の道は険しい!

馬医であったクァンヒョンが気に入らないジニョンの養父ミョンファンは、

妨害に出ます。

鍼が打てないよう腕を折られるクァンヒョンなのでした。 ひどいです!

でも、ミョンファン自身も馬医の子で、両班の養子になって、人医になった

経緯があります。

その事実を知るのが、首医コ・ジュマン。


そのこともあり、ミョンファンはコ・ジュマンの首医失脚を狙っています。

そういった勢力争いも少しありです。



医生の中にも少しずつクァンヒョンの仲間が出来たことは嬉しいですね~。

苦難は続きます…



応援クリックいただけるとうれしいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

馬医 12話まで

kage

2013/03/28 (Thu)

散歩をサボっていた訳。

「馬医」観ていました。




馬医1

医師を目指す両班のドジュン、馬医の息子ミョンファンは、資料室で鍼の練習を

する女医インジュと出会い、3人は友情を育んでいく。

その後、ドジュンとミョンファンは医者になる。


洞窟で毒針を使った人体実験をする医師。

実験台にされそうな所を逃げ出したペクソックは、その医師の顔を見たことで

身重の妻と追われる身となる。

具合の悪くなったベックの妻を助けたドジュンは、毒針を使った実験の話を

聞くのでした。

それを調べるうちにドジュンは捕まってしまうが、ミョンファンとインジュは

何もできずにいた。

そしてドジュンは処刑されてしまい、一族も危なくなる。


ベックの妻は女の子を生んですぐなくなる。

ドジュンの処刑後、ドジュンの妻も男の子を生むが、男子なら殺されて

しまい、女子なら奴隷になる運命。

それを知ったベックは、自分の子とドジュンの子を入れ替え、

ドジュンの子を救う。


12年後、クァンヒョンと名付けられたドジュンの息子はベックに

育てられていた。

ある日ベックに内緒で島を出て、都へ行ったクァンヒョンは、ヨンダルという

男の子の恰好をした女の子と出会う。

ヨンダルこそ、ベックの娘で、奴隷として働いていた役所を逃げ出して

来たのでした。


2人は12年前、毒針の実験をしていた人物の殺害現場を見てしまい、役所に

行ったことで追われる身に。

それにはミョンファンも関わっていました。

クァンヒョンを探しにきたベックと共に、兵に追われ、ベックはヨンダルを

かばって矢に打たれ、死んでしまう。

ヨンダルが自分の娘だと知って、なくなったのがせめてもの救いでした。


その後クァンヒョンは、兵に追われ矢に打たれ、絶壁から落ちてしまう。

牧場に運びこまれ、馬医として成長する。

一方ヨンダルは、ミョンファンの企てにより身分を回復し、彼の後ろ盾に

より、両班の娘ジニョンとして成長する。


清で医術を学び、戻ってきたジニョン。

スッキ王女とおしのびで行った酒場で絡まれている所を、クァンヒョンに

助けられる。

再び、巡り合った2人。 でも気づきません。


清へ献上する馬の病気を治したことで、クァンヒョンは宮廷の馬医と

して、ジニョンも医女として近くで過ごすようになる。

そしてジニョンを指導するのが、インジュ。


ある日、馬の出産に立ち会うため、島に行ったクァンヒョンたち。

そこで具合の悪くなった同僚に、鍼治療をしたクァンヒョン。

島に医師がいなかったので、馬医は人の治療ができないことを承知で

行ったのだ。

そのことが知れ、棒たたきの刑に処されるクァンヒョン。

それがきっかけで、人を看る医者になることを決意します。


始めは尊い意志を持って医者になったミョンファンも、時がたち、

権力を得て、政治にも口を出すまでになっています。




イ・ビョンフン監督の時代劇は、「イサン」「トンイ」に続いて3作め。

主人公が困難を乗り越えて、成功していくストーリーです。

今回は、クァンヒョンとジニョンの入れ替わりというものあり!

撮りためたもの、12話まで3日で観ました。 倍速ですが^^

ドキドキハラハラの展開は、お決まりというか、やはりハラハラしました。

子役ちゃんが追われてばかりで…

 
主演のチョ・スンウssiは初めてのテレビドラマだとか。

「ラブストーリー」という映画を観たことありますが、これがかなり前!

動物を看る馬医だったが、同僚の命が危うくなり、鍼治療をします。

しかし、馬医は人に治療をすることができないのです。

そこから、医者になることを決める!  というところまで。


今は入れ替わったことを知らないクァンヒョンとジニョンのラブも見所。

クァンヒョンの名前が変わってないので、ジニョンは「もしかして」と

思うのだけど、死んでると思い込み、直接確認しないんです。

一言、聞くだけなのにねぇ… と突っ込みたい。


これからも苦難は続くよ…

見守っていきます(^_^)v




応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。