2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:イニョン王妃の男 の記事リスト(エントリー順)

イニョン王妃の男 視聴完了

kage

2012/10/14 (Sun)

初 チ・ヒョヌ でございます!!

タイムスリップものですが、現代に居っぱなしの「屋根部屋の

皇太子」とは違い、現代と朝鮮時代を生き来できるという設定です。

それを可能にするのは、ある「お札」なのです。


朝鮮時代は「トンイ」の時代みたいなので、入りやすかったです。




朝鮮第19代国王、粛宗の時代、弘文館(官庁)の校理(正五品の官職)

であるキム・ブンドは、南人の右議政、ミン・アムのイニョン王妃の

殺害計画を知る。

ミン・アムに命を狙われる身となったキム・ブンドは、ミン・アムの

書いたイニョン王妃殺害指示の手紙を、キーセンのユンウォルに

預ける。

イニョン1-0

イニョン1-1

ユンウォルは、ブンドの身を案じ、「お札」を渡します。

この「お札」で、タイムスリップします。


粛宗に知らせようとしたブンドは、ミン・アムの部下によって、

殺されかかる。

その時ブンドは、300年後の現代へタイムスリップしてしまう。





現代、売れない女優のチェ・ヒジン(ユ・インナ)は、ドラマ

『新・張禧嬪(チャン・ヒビン)』でイニョン王妃役に抜擢される。

そして300年の時を超えてタイム・スリップしてきたブンドと

出会うのでした。

イニョン1-2

イニョン1-3

イニョン1-4

イニョン1-5


今まで見た事のない世界に驚くブンド。



しかし、「お札」に書かれた文字を唱えると…

ブンドは、朝鮮時代に戻る事ができたのでした。

イニョン2-1

イニョン2-2

イニョン2-3

イニョン2-4





※朝鮮時代で命の危険にさらされると、現代へタイムスリップし

朝鮮時代にいた場所と同じ現代の場所へと、タイムスリップ

するのです。


科挙を首席で合格したブンドは、この事に気づき、それを

利用して、現代と朝鮮時代を行き来するのです。


そして、イニョン王妃を復位させ、ミン・アムを捕らえます。





距離を縮めて行くブンドとヒジン。

ネクタイの使い方を説明する所は、ヒジンがとても可愛かった!

イニョン15-1

イニョン15-2

 この後、ネクタイを引き寄せてキスするヒジン

なのでした。




現代でヒジンと生きようと決めたブンドですが、ユンウォルが

ミン・アムの部下に殺されてしまったため、ヒジンの目の前から

消え、朝鮮時代に戻ってしまいます。

イニョン15-5

イニョン15-6



ユンウォルが死んでしまったため「お札」も黒くなってしまい

ました。

イニョン15-4





現代へ戻る方法がなくなってしまったブンドは、ヒジンへ宛てた

手紙を書きます。

イニョン15-7

イニョン15-9


忘れるか、記憶に苦しむか、

そなたを覚えていたい。

いつかこの手紙を読むかもしれない。

だが、誰への手紙かは、悟らずにいてほしい。


手紙を書き終えると、「お札」を燃やしてしまいました。



これで2人が永遠に会えなくなってしまうと思うと、

涙がぁぁぁ。(私がね…)

イニョン15-10







そして1年後、ヒジンは女優として活躍しているが、ブンドの事は

忘れています。

他の誰もが覚えていません。

そんなヒジンに「イニョン王妃の男」としてのキム・ブンドを

取り上げた番組のナレーションの仕事がきます。


ブンドがヒジンへ宛てた手紙が、現代で発見されたのです。

しかしこの手紙は、ブンドがイニョン王妃に宛てたものと

解釈されていました。



ブンドは、ミン・アムの部下殺しで追われていたが、とうとう

捕らえられてしまいます。



ヒジンは番組のナレーションで、ブンドは捕われ尋問のため、

時を越えて、同じ場所に立っています。

イニョン16-1

イニョン16-2

イニョン16-3


なぜが涙が流れるヒジン。



そしてヒジンは、とうとうブンドの事を思い出し、電話をかけます。

その時ブンドは、思い出のネクタイで、命を断とうとしていました。

届くはずのない電話が、朝鮮時代でなるのです。

ブンドがその電話に出た瞬間、ブンドは現代にタイムスリップ!!

イニョン16-4



イニョン16-5

イニョン16-6

手紙が自分に宛てたものだと気づくヒジン。





イニョン16-7

イニョン16-8

再び会うことができたブンドとヒジン。

奇跡が起こりました。 良かった!!!

この後、ラストは長いキスで終わりです(*^_^*)





ホントの恋人になっちゃったんですね。

チ・ヒョヌとユ・インナ♥

キスシーンもそういう先入観で見てしまったわ。


イ・ヒョヌの笑顔に癒されて、ユ・インナちゃんはとても

可愛かった。

彼女はいやみがないですね。



ラスト2話は、2人がもう会えないと思って、本当に涙がボロボロ。

ブンドがヒジンに宛てた手紙を書く所、時間を超えて、

同じ場所に立っている所、とっても悲しかった…


でもハッピーエンドで良かったよ~。




長くなってしまったが…

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

本当に恋人になった2人を見たくって、観始めたけど、

笑いもあり、涙もあり、キュンとしたり、とても良かったです



ブンドは頭がいいから、現代の生活も大丈夫かと思われます…





応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

スポンサーサイト