2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:韓国ドラマ ら行 の記事リスト(エントリー順)

久しぶりの更新^^ ユ・アイン主演ドラマ【六龍が飛ぶ】視聴完了です ♪

kage

2016/10/04 (Tue)

ほんと久しぶりの更新です^^

元気に韓国ドラマを観ておりましたが、ちょっとさぼってましたね、ブログの方は(´pωq`)

この間にも結構観終ったドラマがありますので、ぼちぼち感想などを。

おつきあいくださるとうれしいです。




         20160928-1.jpg


ユ・アイン主演【六龍が飛ぶ】観終りました。

時代背景は高麗が終わって、朝鮮をおこしたイ・ソンゲと彼の参謀で策士のチョン・ドジョン、

イ・ソンゲの三男イ・バンウォンの建国とその後の物語になってます。

私、この時代の時代劇は観たことなかったので、とても期待してました。

どうやって朝鮮王朝は作られたのか?  初めての時代背景ですからね~




相関図、お借りしました。 ありがとうございます。

20160928-2.jpg



貴族が権力を独占する朝鮮末期。イ・バンウォン(ユ・アイン)は武将の父イ・ソンゲ
(チョン・ホジン)を”真の男”として尊敬していた。ところがある日、政敵であるイ・インギョム
に服従する姿を目撃してしまい、失望。民を守るために人々を鼓舞するチョン・ドジョン
(キム・ミョンミン)に憧れを抱くようになる。
6年後。世の理不尽に嘆くバンウォンはドジョンが新たな国家の建設を計画していることを知り
彼の残した暗号から父の統治する辺境の地・ハム州へ向かう。そこには、貧しさから苦難の道
を歩むプニ(シン・セギョン)、武士として名を馳せようと村を出てきたムヒュル
(ユン・ギュンサン)の姿もあった。ソンゲは中央の政治から身を引いていたが、
ドジョンはそんなソンゲに「新しい国をつくりましょう」と告げる。
(KNTVより)





政敵を倒して朝鮮建国はなるが、その後はバンウォンとドジョンは別の思いを抱いて

いくことになり、敵対していきます。

歴史的事実があり、バンウォンは3代王・太宗となるので、結果はわかってまして、

先は見通せるのですが…

どんどん冷徹になっていくバンウォンにはぞっとする所も多いのですが、

ドジョンがすべて正しいのか、まぁ私などにはわかりません。

でも朝鮮がどのように建国され、初期はどうだったか、知ることができました。



そして、かなり後の方で気づいたんですが、「根の深い木」のスタッフが再集結して

作られたようです。   つまり「根の深い木」以前となるわけです。

ドジョンの護衛武士イ・バンジ、バンウォンの護衛武士ムヒュルも

架空の人物ですが、「六龍が飛ぶ」「根の深い木」どちらにも登場します。


             20160928-3.jpg


「根の深い木」はもうずっと前に観たので、この2人が出てることも忘れてました^^

でも今回のイ・バンジ役のピョン・ヨハンがとにかくステキでしたよ❤(上のお方)

ヨニとのつらい恋模様も涙ですね。



もう少し「根の深い木」の記憶があれば、もっと楽しめたかもしれませんが、

朝鮮建国のドラマは初めてだったので、新鮮に観ることができました。

観てる時は、朝鮮歴代の王様の系図とか調べたりしてね^^

ユ・アインが演じた3代王・太宗は「根の深い木」の世宗さまの父親になります。

そうした歴史の事実がネタバレになってますが、その分安心して観ることができました。

「根の深い木」⇒「六龍が飛ぶ」 の順番で観るのが良いですかね~

まだ両方観てない方は、ぜひこの順番で。

そして両方に登場する人物を比較するもの楽しいかなと思います。





観たいな~と思われた方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト

ラブレイン 16~最終話

kage

2012/08/10 (Fri)

ジュンを傷つけたくないと言って、結婚を白紙に戻したいと

ユニに告げるイナ。

ユニも結婚することで傷つく人がいるなら、結婚はすべきでないと

イナに言います。



お互い離れられないと分かったジュンとハナは、2人で市場に行き、

ご飯を作って食べ、幸せな時間を過ごします。

ラブレイン17-1

ラブレイン17-2




ユニはハナの留守中、ハナのカメラから、ジュンとハナの写真を

見てしまう。

その瞬間、イナの気持ちが分かり涙を流します。


気づくの遅いけど、ユニもやっとハナとジュンが愛し合ってる事

を知ります。




ユニが失明するかもと知ったジュンは、ショックを受ける。

そしてユニが自分とハナの関係を知っていたことに驚く。

ユニは、イナとハナには話せないでほしいと頼みます。



偶然ジュンの母ヘジョンに会ったハナは、全てを知ったヘジョン

から、ジュンと別れるよう、きつく言われます。

しかしハナは、ジュンとは別れることはできないと伝えます。




悩んだ末、ジュンは父イナに、ユニの病気の事を話す。

ユニの病気を知ったイナは、病院に駆け付け、ずっとそばにいると

言いますが、ユニは受け入れません。

そしてヘジョンから、母の病気の事を聞いたハナも、

病院に駆け付けます。

ラブレイン19-1






ジュンにニューヨーク行きの話が来る。

考えた末、ジュンはニューヨークへ行きを決め、ハナに

待っていてほしいと告げます。

ハナは病気の母ユニにつきそうため、2人は離ればなれになる事を

決めます。

ラブレイン19-4

ラブレイン19-5





4人は楽しい時間を過ごし、イナはジュンに絵を、ジュンはイナに

写真を贈ります。

ハナと出会った事で、ジュンの、父イナとのわだかまりも消えて

いきました。

ラブレイン20-1

ラブレイン20-2

ラブレイン20-3




自分のせいでハナとジュンが別れる事になってしまうと知った

ユニは、治療のため1人でアメリカへ発つ。

イナも全てをすて、ユニの元へ。



ジュンはニューヨーク行きをやめ、ハナと一緒にいることを選ぶ。

ヘジョンとジュンの溝を埋めようと努力するハナを見て、

ヘジョンも2人の結婚を認めます。

あれだけ、きつい事を言ってたのにね~。


努力するハナの一生懸命さが、ヘジョンの心を動かしたよう。

ラブレイン20-4



ユニの手術も成功し、ジュンとハナも結婚です。

ラブレイン20-5




イナとユニ、ジュンとハナ、4人が幸せになる選択ってあるのか?

と思ってましたが、この選択があったんですね~。

上手くまとまったラストじゃないですかぁ。

4人が幸せなラストでした。


一時は、皆がそれぞれを思いやって、誰も幸せになれないじゃ?

の展開で、切なさもマックス!状態でしたが…

私にはそれほど伝わって来ませんで…

最後まで倍速での視聴でした(>_<)


日本での放送もどんどん始まっていますが、どういうふうに

受けとられるのでしょう。

あのゆったり感。


四季シリーズを観た方は、おっこれは!と思える演出もあり、

美しい景色もあります。


韓国ドラマを観始めた頃は、こんな純愛にはまりましたけど、

今また純愛ってね…


ユナちゃんは少女時代がいいですね。




私の住んでる所でも、今日から「ラブレイン」が始まります。

皆の感想が楽しみだわ。

詳しいことはこちらから   東海テレビ




応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

ラブレイン 13~15話

kage

2012/07/26 (Thu)

結局、2人ホテルで過ごしたジュンとハナは、朝、浜辺を散歩

します。

ジュンはそこで父イナとユニが散歩しているのを見つけ、

あわててハナの手を取ってその場を離れます。


ハナはそこで初めて、ジュンが別れを切り出した訳を知ります。

やっとハナも気づきました。

遅いよ、ジュンはず~と思い悩んでいたのに!


母の初恋の相手がジュンの父だったと知って、ハナはジュンの

スタジオから出て行きます。

ラブレイン13-2

ラブレイン13-1

ラブレイン13-3

ラブレイン13-4

ラブレイン13-5

ラブレイン13-6

ラブレイン13-7



イナは思い出の海でユニにプロポーズした事をハナに

話します。

言葉では祝福するハナですが…


そしてドンウク、チャンモと一緒に、改めてユニにプロポーズ

するイナ。

ラブレイン13-8

ラブレイン13-9

歌でプロポーズするんですが、これがねぇ、見てて

こっぱずかしい!!!

これされたら、感激するよりも、ひきそう…

というか、こんな事してていいのかい?



元気のないハナを心配して、テソンが励ましに来ます。

ここで、ホタルが飛んでます。

四季シリーズファン必見!!!

「夏の香り」でも、ミヌ(ソンスンホン)がホタルを飛ばして

ましたね。

それにしても、先輩テソンは優しくって、頼りがいがあります♥

もっと、押しちゃえ!と思うんですけど。

ラブレイン14-1

ラブレイン14-2





リゾートでヘジョンのショーが行われる。

ハナを見たヘジョンは、すぐにユニの娘だと気づきます。

ラブレイン14-3

ラブレイン14-4

ラブレイン14-5

ユニに水をかけ、席を立ったヘジョン。

ジュンとハナの愛は諦めないといけないのでしょうか…


ジュンとハナの姿を見てしまったイナは、2人が愛し合っている事を

知ります。


何も知らないジュンは、ハナを愛していると父イナに話しに

行きます。

ラブレイン14-6





そんな時、イナの誕生パーティがユニの家で開かれる。

ジュン、ソノ、ハナも集まりますが、気まずい空気が流れます。


家の中で父が昔描いたユニの絵を目にするジュン。

ラブレイン15-1



そしてジュンのスタジオで、ジュンが撮ったハナの写真を見るイナ。

ラブレイン15-3



この写真を見たからか、ユニとの結婚を考え直し始めるイナ。

そしてジュンを傷つけたくないと、結婚を白紙に戻したいと

ユニに言います。

ラブレイン15-5



実はユニは目の病気にかかっていて、失明に危機が迫ってると

宣告されていたのです。

ラブレイン15-4



病気のこともあり、ユニも結婚について考え直そうと

しているようです。





やっぱり子供を犠牲にして、親が幸せになるなんて

できない事かなぁと思います。

親だったら、子供の幸せをまず優先しますよね。

イナは結婚を辞めるという決断をしますが、ユニの病気のことは

まだ知りません。


ジュンとハナ、別れようと何度も言っても別れられるはずも

なくって、切ない展開です。

ですがっ! 私には切なさが伝わってこずで…




25日よりフジテレビ 韓流αで「ラブレイン」が始まりましたね。

といっても、私の住む所ではまだですが…。


韓流α  チェックチュセヨ~。





応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

ラブレイン 7~12話

kage

2012/07/09 (Mon)

勝手にモデルとして使われた事に抗議するため、ジュンの

スタジオに来たハナ。

クライアントが勝手に使ったと話すジュン。

クライアントの元を訪れたジュンは、彼女を探し出すよう、

言われていまい、果樹園にハナを訪ねます。

ラブレイン7-5



チャンモの店の開店祝いの日、お祝に駆け付けたヘジョンは、

チャンモからユニが生きている事を聞かされる。

その事をイナには黙っていてほしいとチャンモに頼むヘジョン。

ラブレイン7-2

ラブレイン7-3




しかし雨の中、偶然出会うイナとユニ。

ラブレイン7-6

ラブレイン7-7

ラブレイン8-1

雨の中偶然すれ違うんだけど、イナがユニだと

気づいて追いかけます。

時間がかなり流れてますが、気づくんですね…

変わり過ぎだけど…

ユニは、こうなってるかもと思わせるキャスティングだと思います。



その頃、ジュンとハナもモデルの件で会っていました。

いい感じでジュンが告白?みたいな雰囲気になると、決まって

電話が入るんです。

ここでも、両方の親から電話~。

ラブレイン8-2





モデルをする事になったハナは、ジュンのスタジオで撮影。

緊張するハナに、2人きりで撮影することで、いい表情を出させる。

そんなハナにドッキリするジュン。

ラブレイン8-3



しかしまた、いい感じの所で、ソノの妹ミホが現れるのでした。

ミホはジュンの事が好き。

ラブレイン8-4

全然素直じゃないジュン。

ハナの事が好きなのに~。

ラブレイン8-5



ジュンの父イナも、再会したユニに会いに行きます。

ラブレイン8-6

ラブレイン10-1

ラブレイン10-2

でもユニはイナの気持ちを受け入れる事ができません。




ジュンとハナ、気になる存在になって来ました。


注目場面!!!

ジュンのスタジオの庭作りのバイト中のハナに寄りかかるジュン。

ユン監督作品だけあって、「秋の童話」の1シーンを思わせる

場面じゃないですか!!!

「秋の童話」では、スンホンssiとソン・ヘギョssiが背中合わせ

で窓際で座ってました。

ペンダント渡してますが、「冬のソナタ」では、ポラリス?でした。

ラブレイン10-3

ラブレイン10-4

ラブレイン10-5






イナがユニをかばって、事故でけがをしてしまう。

その事で、自分の気持ちに素直になるユニ。

ラブレイン10-6






ハナはジュンに指輪を渡し、ジュンも受け取り、嬉しそう♥

ラブレイン10-7





父ドンウクの写真を観たソノは、ジュンの父とハナの母の関係に

気づき始めるのでした。

ラブレイン11-1





父イナを見舞ったジュンは偶然、イナ、ユニと一緒にいるハナを

目撃してしまう。

父の初恋の相手が、ハナの母であることを知ってしまうジュン。

父の初恋に苦しんでいた母ヘジョンを見ていたジュンは、

ハナに別れを告げます。

ラブレイン11-2

ラブレイン11-3






独身のチャンモですが、彼の甥として、現代に再登場

格好よくなってる!!!

ラブレイン12-1




別れの原因が分からず、困惑するハナの元に、先輩テソンが

現れる。

テソンは北海道時代からハナを優しく見守ってきました。

テソンはハナの事が好きだったけど、家柄が良すぎって

本当の気持ちを言えずにいました。

実はテソンは、ハナの母ユニが働く果樹園、リゾートの理事

だったのです。

ライバルじゃ、役不足か!と思っていたけど、ここで来たよ。

ラブレイン12-2

いつも優しいテソン♥




果樹園に手を回し、ユニを解雇させたヘジョン。

その事を知ったイナはユニを探し出し、思い出の海岸へ連れて行く。


同じ頃、ぎくしゃくしたジュンとハナも撮影でその海岸に来て

いました。

一緒に帰らないというハナを残して、ジュンらはソウルへ戻りますが、

ジュンは「車を停めて」と言って、ハナと残ります。


そこへ、イナとユニがバスから降りてきて…

ラブレイン12-3






4人が顔を合わせる?

ジュンが母の幸せを望むハナのために、別れを切り出したのに!


そんな事とはわからないハナの「どうして?」モードに、

ちょっとイライラ。

ユナちゃんの演技というか、演出?

ヨジャに厳しくって、ミアネヨ~。


私と多分同じ年代だと思われるイナとユニですが、

こんなに情熱的なんですね~。

イナの押しようといったら…。

でもこの2人の初恋が、ジュンとハナに暗い影を落とします。

お互いを知る日も近そうです。





応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

ラブレイン 1~6話

kage

2012/07/01 (Sun)

チャン・グンソク、ユン・ソクホ監督がタッグを組んだ

注目ドラマ!!!  視聴始めました~。




1970年代、大学の美術科に通うイナは、ある日ベンチに座るユニを

見て、3秒で恋に落ちる。

ラブレイン1-1

ラブレイン1-2



雨の日、傘がなくて雨宿りするユニに、傘を差しかけるイナ。

ラブレイン1-3

ユニもまたイナの事が気になる。





イナと共に「セラヴィ3人組」として音楽活動する親友ドンウクも

またユニの事が好きになる。

ラブレイン1-4






ドンウクがユニの事が好きだと知ったイナは、本当の事が言えず、

兵役につくことを決めるのでした。

イナの告白チャンスはあったのに、言えない… 

そういう時代なのか、今のドラマと比べると、観ていて、

ちょっとストレスがありますね!




そして春川へスケッチ旅行へ行くイナ。

もうイナと会えないと思ったユニは、イナを追って春川へ。

2人で映画を見るうちに最終電車に乗り遅れてしまうが、

夜行列車で、海を見に行くイナとユニ。




2人が帰ってこないのを不安に思うヘジョン。

ヘジョンはイナの事が好きなのでした。

ラブレイン3-1





戻ってきたイナは、ドンウク、ヘジョン、チャンモの前で、

「ユニの事が好き」と言います。

ここで言います?

もっと早く言っていたら、ややこしくならなかったかも~。

ラブレイン3-2

ラブレイン3-3




イナが皆の前ではっきり言ったから、イナとユニは上手くいくと

思われましたが、なんと、ユニは結核を患っていたのです。

ユニは、ドンウクに本当の事を話し、イナには別れを告げ、

治療のためアメリカへ発つのでした。

ラブレイン4-1

ラブレイン4-2






そして5話より、2012年に。

ジュン(イナの息子、グンちゃん2役)は、撮影のため訪れていた

北海道の駅のホームで、ハナ(ユニの娘、ユナ2役)とぶつかる。


その時、ハナの携帯がジュンのポケットに入ってしまう!

ラブレイン5-1

ラブレイン5-2





ハナの携帯の動画を勝手に見たジュンは、そこに写った

ダイヤモンドスノーを撮る事を決める。

そして携帯を取り返しに来たハナを連れて、ダイヤモンドスノー

を見に行くのでした。


ダイヤモンドスノーと映るハナを見て、シャッターをきるジュン。

ラブレイン5-3


ジュンもハナにおちたような…




グンちゃん、こんなんになりました

どうでしょ? 面影ないなぁ…

画家として活躍してるみたい。

同じ時期に北海道へ来ていました。

実はハナは、母の初恋であるイナに会いに行くはずでした。

でも携帯騒動で、結局イナには会えませんでした。

ラブレイン5-4



ヘジョン

イナと結婚してジュンが生まれたが、今は離婚したようです。

ラブレイン6-1




ドンウク

これも違うような気がします…

イナ、ヘジョン、ドンウク、チャンモは今でも仲良くやっています。

ラブレイン6-2





ソウルの街で、自分が写ったポスターを目にしたハナは、

怒りが収まらず、ジュンのスタジオへ。

ジュンのクライアントが勝手に、この写真を使ったようです。

ラブレイン6-3

ラブレイン6-4






再会したジュンとハナ。

そして、ジュンのスタジオの横で診療所(?)を開く

ソノ(ドンウクの息子)。

3人が時をこえて、顔を合わせました。

ラブレイン6-5

ラブレイン6-6




2012年、現代になってそれぞれの子供たちが、また

顔をあわせました。

ジュン、ソノがまたハナに魅かれるという展開ですな。


そして年を重ねたイナ、ユニは?

どうなるんでしょ

子供世代と親世代の恋愛が同時進行ですよね



四季シリーズのユン監督の作品らしく、風景がとても綺麗でした。

1970年代、イナとユニが差してる黄色い傘、雨宿り、

帰れなくなって1夜を明かす…

四季シリーズ好きな方には「おぉぉ!」と思う場面が、たくさん

登場しますよ

そしてジュンのスタジオは、「フォーシーズンハウス」でしょうか?




ゆったり進みます。

倍速で視聴してます^^




応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。