2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:韓国ドラマ か行 の記事リスト(エントリー順)

宮~Love in palace~ というドラマ。

kage

2016/03/29 (Tue)

      くん1


「もしも韓国にまだ王室が続いていたなら」という斬新な設定で大ヒットし、

ミリオンセラーに達した韓国の少女マンガが原作のドラマ、宮~Love in palace~

しばらく遠ざかってましたが、Mnetでディレクターズカットなるものが放送開始されたので、

久しぶりに観てみました。

さすがに10年ほど前のドラマなので古さは否めませんが、画質も綺麗に加工?

されてるので、全然大丈夫

当時は最新であろうケイタイとかファッションなどはほっほぉ~って感じですが、

私は大好き☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とっても楽しく観ています(^_-)-☆

今まで見た中でもベスト5に入るくらいハマったドラマなのだからね~~



祖父と先代陛下の約束で、結婚したチェギョン(ユン・ウネ)とシン君(チュ・ジフン)。

こんな2人の距離がすこしずつ縮まっていく過程、シン君のツンデレ、もう1人の王子

ユル君(ジョンフン)との皇位継承争いなどが見所。

今では主役級の俳優さんになってる4人の初々しい姿もとっても良いですよ。

まだ観てないって方は少ないと思いますが、もし観てない方はぜひ



そしてもう1つ忘れちゃいけないのが、ドラマの中で流れる歌。

OSTを買ってしまったくらい、ステキな歌がいっぱいで物語を盛り上げてくれてます



この歌が本当に好きでした^^ ≪Howl & J - Perhaps Love ≫ 




youtubeよりお借りしました。 ありがとうございます。    




2005年前後のドラマって今でも印象に残ってるものが多いです。

「私の名前はキム・サムスン」 「パリの恋人」 「1%の奇跡」などなど。

今では韓国ドラマをたくさん観れるけど、当時はそんなに観れなかったからね…

だから1つのドラマをじっくり観れたのかもしれません。



「宮~Love in palace~」大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

 
スポンサーサイト

キルミーヒルミー視聴完了、 7つの人格を演じるチソンが素敵すぎる❤

kage

2015/06/27 (Sat)

ちょっと時間が経ちましたが、チソン、ファン・ジョンウム主演ドラマ 「キルミーヒルミー」

観終りました

チソンが7つの人格を演じます。

そして、チソンとファン・ジョンウムは 「秘密」 でも共演しましたね。


相関図、お借りしました。 ありがとうございます。

キルミー相関図



7つの人格を持つ、スンジングループの御曹司ドヒョンと、彼を治療することになった

精神科医リジン。

最初は医者と患者の関係でしたが、やがて距離がどんどん近づいていきます。

そして、2人の悲しい過去も明らかになって行きます。

キルミー6


キルミー5




リジンの双子の兄、リオン。

正体を隠す小説家。 ペンネームはオメガ。

実はリジンとリオンは血が繋がってません。

リジンのことが好きなのだが、リジンがドヒョンの事を好きだと知ると、

兄として見守るように。

リジンを好きな気持ちを隠して、おちゃらける姿がとても切ないんです…

演じたパク・ソジュンssi、最近良く見ます。  上昇中の俳優さんですね。

キルミー4



治療が進み、幼い頃の忘れていた記憶のかけらが重なり合ってきます。

ドヒョンが7つの人格を持った理由が明らかになります。

ドヒョンとリジンは幼い頃、出会っていました。

その記憶を封じ込めるために生まれた人格のシン・セギ。

彼は7つの人格の中でも1番力のある人格です。

キルミー1



ドヒョンとリジンの記憶がよみがえり、7つの人格が現れた訳も明らかになった時、

それぞれの人格と別れる時が訪れます。

別れのシーンが泣けます

特にセギのシーンが…



7つの人格を演じ分けたチソンの演技力、すごい!!って思いました。

ファン・ジョンウムssiも 「秘密」 の重い印象から一転、

明るく前向きな女子を演じました。

こっちの方が断然彼女にあってますよね。

過去の重い部分、ドヒョンとリジンのコミカルなやり取り、

バランスも良く、とても楽しめました!!



全ての人格が去って行き、ラストはリジンの家のお手伝いをするドヒョン。

でもリジンの両親は7つの人格のうちの1人、フェリー・パクだと思い込んでるよう。

ドヒョンもスンジングループの御曹司だということを隠したまま。

何にも仕事をしないと嘆くリジンの父。

この辺りが笑えます(^'^)

キルミー2


ドヒョンが指輪を贈ってハッピーエンド(^^♪  良かった❤

キルミー3




チソン、こんな姿も見せてくれました。

ここまでやってくれるとは!!

本当、スゴイね~~

女子高生になって、リオンに 「オッパ~」 って迫るシーンは笑えます!!  

キルミー8





チソンssi大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

グンちゃん主演 <キレイな男> 視聴完了。

kage

2014/08/23 (Sat)



     キレイ7





グンちゃん主演ドラマ <キレイな男> 観終わりました

グンちゃんファンにはたまらないドラマですね。

”美しすぎるルックス”の持ち主” トッコ・マテ(チャン・グンソク)が、10人の女性に出会い、

成功していくという物語。

その中で、本当の愛を見つけていきます。

キレイ1





マテのためなら何でもする純粋なヒロイン、ボトン役に、歌手のIU。

キレイ5




マテのライバル、MGショッピングの代理、ダビデ役に、イ・ジャンウ。

そして、MGグループの元嫁、MGのナ・ホンランに敵意をもつホン・ユラ役は、ハン・チェヨン、

といった出演たち。



マテの最愛の母ミスクが亡くなり、マテのもとにMGクループの元嫁ユラが訪ねてきます。

ユラは、マテがMGの会長の隠し子であり、それを証明する「暗号」があると言います。

マテは、その「暗号」を解き、成功するため、ユラのアドバイスに従い、

各界のトップレディーを攻略していきます。


大量に売れ残った靴下を売り切るため、MGショッピングの代理ダビデの力を借りるマテとボトン。

その靴下は”おそうじ靴下”として通販で大ヒットし、3人は”ボトン”という名前で会社を立ち上げる。



各界の”トップレディー”を次々と攻略していくマテ。

その前に立ちはだかるMGの副会長で、実質的な権力者のナ・ホンラン。

彼女はユラを追い出した人物。

ユラは、娘を守るために、元夫がMGグループでの立場を固めるよう、

マテを最高の男にしたてようとしたのでした。


しかし、マテはMGの会長の隠し子ではありませんでした。

なんと、ダビデが会長の隠し子だったのでした。

これは予想できませんでした!!

マテは、本当はナ・ホンランの息子でした。

結婚前に捨てたのです。

それを知った会長がミスクに預けたようです。

この事実が明らかになっても、マテに対して残酷な言葉を放つホンラン。

マテを捨てたことを全く悔いていません。


いつもマテを笑顔にしてくれてたボトン。

ボトンの存在が大きく、大事な人だと気づいたマテ。

暗号は 「ボトン」 なのでした。


ボトンにフラれてしまったダビデですが、新しい恋の予感も…

キレイ3


優しくって、ボトンをずっと思っていたけど、ボトンのマテへの気持ちが全然ぶれませんでした。

しゃーないですね…



最後は、ホンランも会長と過ごすことを決めます。

キレイ4


さんざんマテにヒドイことをいってきたのにねぇ。

最後に改心したということね…




ユラがマテを利用したのは、自身の娘を守り、元夫がMGでの地位を固めるため。

ホンランがMGを去ったので、目的を達成しました。

本当におキレイ、ハン・チェヨンssi。

キレイ6


美しすぎて、リアルな人間とは思えませんでした~

(しげっちさん大絶賛の美しさであります!)

もちろん、スタイル抜群であります!

「秋の童話」で、ソン・ヘギョと取り違えられる役が、初めて観た作品かな。

長く活躍されてるのは、やはりその美貌ですかね…




グンちゃんをものすごく堪能できるドラマじゃないでしょうか?

ファンの方ならたまらないと思います。

私はファンというわけじゃないので、さらっと観終りました。





グンちゃん大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございました。

金よ出てこい☆コンコン 視聴完了です。

kage

2014/07/08 (Tue)

これもちょっと時間たっちゃったんですけど…

50話と長かったですが、最後まで飽きずに見ることができました。

ハン・ジヘさんの2役が見どころ!!




相関図、KNさんからお借りしました。 ありがとうございます。


金よでてこい相関図






アクセサリーの露天商をするモンヒ(ハン・ジヘ2役)は、偶然出会ったパク家の

長男ヒョンス(ヨン・ジョンフン)に頼まれ、妻ユナの代役をすることになる。

モンヒの妹モンヒョンと、ヒョンスの異母弟ヒョンテとの結婚話が持ち上がり、

その結婚資金のため、ユナの代役を引き受けることになったモンヒ。

ヒョンスは子供のころ、母親の浮気、離婚で宝石店を営む父スンサンから冷遇されて

いました。

ヒョンスの母の浮気をでっち上げたのは、二男ヒョンジュンの母でした。

ヒョンジュンの母ドクヒは、籍は入ってないがパク家を仕切り、ヒョンジュンを後継者に

しようと躍起になっていました。

ヒョンジュンの妻ウンソンは、学生のころ、モンヒの恋人を横取りして、娘をもうけて

いましたが、そのことを隠してヒョンジュンと結婚しています。


祖母の遺言で、母の居場所を捜し、無実をはらそうとするヒョンス。

傍若無人でヒョンスを見下すユナは、ヒョンスに離婚を言い渡し、家を出て行きます。

ユナの代役をしていくうちに、モンヒとヒョンスはお互いに好意をだくようになる。

そして、ヒョンスの応援で公募で優勝したモンヒはスンサンの宝石店で働くように。


その後、ユナとモンヒは双子であることが発覚します。

モンヒはチョン家の長女ですが、実は養子であることは、始めから視聴者にはわかっていました。

モンヒとユナは、母シムドクの親友の娘で、二人とも育てられないシムドクはモンヒだけ

引き取り、ユナはお金持ちの家に養子にだされたのでした。


家に戻りヒョンスとやり直したいユナと、ユナの代役をしてヒョンスを好きなモンヒ。

ヒョンスはどっちを選ぶんだろう?

モンヒとユナは双子の姉妹だし…  選べないよね…  どうするんだろう…


結局モンヒは宝石デザイナーの夢を叶えました。

そして、ユナとヒョンスはやり直します。

ヒョンス、全然モンヒに固執しなかったね。

コンコン10

コンコン11

コンコン6



モンヒがヒョンスを諦めたということかぁ。

夢を叶えていくという選択をしたんですね。

モンヒや周りの人と関わっていくうちに、ユナも最初のころとは全く違う人になりました。

始めのころのタカビーなユナはどこ行ったんだ~と思うくらいに。

そして、ヒョンスの母の浮気もドクヒが仕組んだことが明らかになり、

ヒョンス、ユナ、ヒョンスの母と3人で一緒に暮らせるようになりました。


コンコン4






恋人とは別れないと言って、モンヒの妹モンヒョンと結婚したヒョンスの異母弟ヒョンテ。

だが一緒に暮らしていくうちに2人の距離がどんどん縮まっていきます。

そこがとっても良いんですよ~

そんな時、ヒョンテの恋人が財閥の娘だということがわかり、ヒョンテの母たちが

2人を離婚させようとする。

しかし、モンヒョンを愛し始めていたヒョンテはきっぱり財閥の娘との結婚を断るのでした。

いったんは、モンヒョンも身を引こうとしますが、このことで2人の絆はより強くなりました。

モンヒョンとの結婚で放蕩息子が直るかと思いましたが、ラストまでそこはまだまだでした(笑)

これまで、ドクヒ、ヒョンジュン夫婦と暮らしてましたが、こちらも

ヒョンテの実母とモンヒョン、息子と一緒に暮らすようになりました。

コンコン12

コンコン5






母ドクヒから後継者にと言われ続けて、それに答えようと会社の経営にも携わる二男ヒョンジュン。

演じるイ・テソンはどうも悪役のイメージが強くって、初めはまた悪役かと思いました。

でも母親の後継者にという欲に答え続けようと頑張る姿は、可哀そうなくらいでした。

本当は兄弟仲良くという思いがあったのに…

妻ウンソンが娘の事を隠していたが、最後はそのことも含めて許すヒョンジュンはステキなナムジャ

でした。

コンコン1


ウンソンはモンヒと知り合いなのに、義理の姉ユナとモンヒがそっくりなことに

気づかなかったのが、ちょっと不思議。

韓国ドラマではよくあるけど、狭い範囲でいろいろなことが起こりますね。






ヒョンジュン母が欲だしすぎ!!

ヒョンスの母の浮気をでっち上げ、離婚させ、まだ子供のヒョンスには冷たくあり、

パク家を仕切る、すべてはヒョンジュンのため。

最後はヒョンジュンの命(結局意識は回復)と引き換えに改心しましたけど。

コンコン3





宝石店の社長で、ヒョンスたちの父。

ヒョンス、ヒョンジュン、ヒョンテはそれぞれ母親が違うんですよね。

この方の行いがすべてをややこしくしたんじゃ?

コンコン13




ラストは、それぞれの家族が幸せになり、モンヒも夢をつかみ、

とても楽しめたドラマでした。



1つ後味が悪いのは、モンヒの母シムドクさん。

亡くなった親友の娘を引き取ったのは、中々できないと思うけど、

モンヒに対する態度と実の娘モンヒョンに対する態度がまったく違う!!

それと溺愛する息子モンギュの恋人にあびせる言葉がひどいんです。

コンコン9


父ビョンフさんにはもう少し頑張ってほしかったですね。






冷遇される息子ビョンフが心配で、チョン家に居座ってたビョンフ母(右の方)。

嫁シムドクとのバトルも見もの。

はっきりいう物言いは、意外とまともで納得することも多かったです。

シムドク母(左)とのコンビも面白いですよ。

コンコン8




長くなりました~

兄弟それぞれいろんなドラマがあって、楽しく、時にはうるっと、良かったです。

BSでも放送が始まり、楽しんでる方も多いかと思います。 いいですよ~(^'^)




応援クリックチュセヨ。ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

<君の声が聞こえる> 視聴完了です。

kage

2014/06/12 (Thu)

イ・ボヨン、イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン出演ドラマ、<君の声が聞こえる> 観終わりました。

イ・ボヨンssiが2013年、SBS演技大賞を取ったドラマだし、今人気のイ・ジョンソク、

そして安定のユン・サンヒョンが出てるんなら、面白いこと、間違いなしですよね。




人の心を読める不思議な能力を持った青年スハ(イ・ジュンソク)は、

10年前、父親が殺された事件の裁判で、

目撃証言をしてくれたヘソン(イ・ボヨン)を捜しだし、守っていくと決めていました。

しかし再会したヘソンは全くやる気のない弁護士になっていました。

ヘソンはスハの能力に助けられ、事件の真相を明かしていきます。


スハの父を殺害したミン・ジュングクが出所。

ジュングクは裁判で証言をしたヘソンとスハに復讐を始めます。

そしてヘソンの母親が、ジュングクの放火により、命を奪われる。

しかし、チャ弁護士(ユン・サンヒョン)が弁護し、無罪となる。


姿を消したジュングクは、スハを呼び出し決着をつけようとするが、

ついに逮捕される。


ジュングクがスハの父を殺害したのは、妻の心臓移植手術の順番がきたのに、

先にスハの父が妻の心臓移植手術をしてしまったことが始まりでした。

そのことが発端で、ジュングクは母と子を亡くしていたのでした。


徐々に過去が明らかになったり、ジュングクが自身の殺害の罪をスハにきせようと

画策したのをヘソンたちが究明していく過程が面白かったです。

そういった事件の究明みたいな所が楽しめました。


再会したスハとヘソンのラブもさっぱりとしていたけど、ちょっとドキドキしましたね~

ヘソンがかなり年上なんだけど、大人びたスハに心を読まれて、あわてるところなどは

コミカルで良かったです。

君声7

君声8

君声9








元警官で、ヘソンと一緒に国選弁護士になったチャ弁。

ヘソンに想いをよせますが、結局ヘソンはスハを選びましたからね。

でも人情味のある弁護をし、優しくて心の広いとても良い人でした。

ユン・サンヒョンssiがぴったり、彼の出るドラマはやっぱりいいですわ~~

君声1






もう一人、インパクトが強かったのが、チョン・ウンインの悪役っぷり!!

こういう役やらせたら、彼の右にでるものなし!! ですね。

君声2






ドラマを面白くする脇役さんたちもいい感じでした。

こういう方々のおかげで、ドラマが楽しめる


ヘソンたちの事務所の先輩弁護士と捜査官を演じた、えっと…

みなさん、よくご存じの俳優さんですね。

君声3

君声4



裁判官役のこの方もよく見かける俳優さんですね。

ヘソンにいつもやり込められてました。

君声6





ミン・ジュングクの件も解決し、スハは警察学校に合格。

ヘソンとスハの幸せそうな後ろ姿でラストです。

君声12

君声13




人の心が読めるっていう設定が中々面白く、スハに心を読まれるヘソンがあたふたする姿が

笑えました。

ヘソンは、スハのこの能力で裁判も助けられたりしました。

スハは、子供のころ裁判で有利な証言をしてくれたヘソンをずっと守っていくんだろうなと

思わせるラストでした。

そしてこのお二人より印象に残ったのが、がっつり悪役なチョン・ウンインssi。

お顔からして悪役って感じ!!!  でしょ?

もう一人、ユン・サンヒョンssiもステキでしたよ❤

ヘソンに対しての去り際も素晴らしいし、弁護士としてもジュングクの弁護を2度も受け、

人情溢れる弁護士だったと思います。








ユン・サンヒョンssi大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。