2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:僕の彼女は九尾狐 の記事リスト(エントリー順)

僕の彼女は九尾狐 15~最終話

kage

2011/05/23 (Mon)

ミホとテウンが別れて1ヶ月、ミホはパク・ソンジュとして、

ドンジュと結婚しようとしていました。


ある日、ポチャ子と散歩していたテウンは、ミホと再会する。

ミホが、九尾狐の力を失っている事に気付いたテウンは、

尻尾の数を確認しようと付きまとう。


くみほ15-1




その頃、ミホの尻尾は1本になっていたのでした。



パン監督とテウンの伯母の結婚が決まり、一緒に式場にやってきた

テウンは、ミホとドンジュに遭遇する。




屋上部屋へアルバムを取りに来たミホは、そこでテウンと会う。

ミホの尻尾が消え続けている事を知り、悲しむテウン。






ミホに頼まれ、ドンジュは「狐玉に残りのテウンの命を入れれば

ミホは助かる」と嘘をつく。

すると、テウンはためらいもなく、狐玉を飲み込む。

くみほ16-1



くみほ16-2




2人の愛が本物だと気づいたドンジュは、テウンに真実を告げ

姿を消します。

くみほ16-3



くみほ16-4

この言葉がとても悲しいです…。

テウンは、愛する人のために死ぬ事ができるから



くみほ16-5

「彼から離れないで」と言って、1人発つドンジュ。




くみほ16-6



くみほ16-7





三神閣では…

三神様(このハルモニがそのようです)が、

「約束を守るため、そろそろ出て行かなくちゃ」と言ってます。

くみほ16-8




最後の日、2人は、初めてミホの尻尾を見た場所で過ごす。

そして、ミホは姿を消す…。

くみほ16-9




三神様は、ドンジュを訪ね、

「あきらめずに待てば、空が正気を失う日が来るかも」

と言います。

空が正気を失う日って…?

くみほ16-10





そして、テウン主演の映画が大ヒット。

ここで、スンギくんがイメージキャラクターを務める 

the saemが、登場。ヒョンスたちが買い物してます

くみほ16-11



有名になった(?)ヘインの撮影ですが、そのお相手、

イ・ホンギくんです♥

くみほ16-12



くみほ16-13

  カメオ出演です





友人ヒョンスが監督の映画に出演するテウン。

その撮影中、日食が起こる。

そこへ、ドンジュが現れる。

くみほ16-14

人間の世界で、楽しく暮らしているようです。良かった!!!

「空が正気を失う時、何かが起こる」と言います。






日食が終わると、ミホから電話がくる。

くみほ16-15



くみほ16-16



くみほ16-17



くみほ16-18


人間でも、九尾狐でもかまわない。

尻尾は、今何本?

ミホの尻尾は1本残ってます。

僕の彼女は狐だ~



気持ちのいいラストです。

2人の愛に天も動いた?んですね。

自分の死より相手の事を想う心が、奇跡を起こしたのでしょう!!!


そして、ドンジュ先生も、人間界で楽しく生きています。

これも、テウンとミホの愛に出会ったからだと思います。



最初は楽しく、だんだん切なくなって、でも、ラストは、

ハッピーで、とても良かった「九尾狐」でした。





応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。



スポンサーサイト

僕の彼女は九尾狐 13~14話

kage

2011/05/13 (Fri)

テウンを守るため、自分が死ぬ覚悟を決めたミホ。

だが、ドンジュから、

「人間は愛のために死んだりしない。ミホが死んでも忘れられて

しまう。」と言われ、不安になる。

くみほ13-1



くみほ13-2




テウンの代わりに死ぬ覚悟を決めたミホは、中国ロケのため空港へ。

一方、ヘインは「ミホと離れないと死んでしまう。」と言って

テウンが空港へ行くのを止めるのだった。

しかし、空港へ急ぐ、テウン。

くみほ13-3




ミホの元へ、ドンジュが現れ、

「テウンは現れない。」と言います。

ミホは、ドンジュに言われるまま、日本行きを決めるが、

隙を見て、空港の外へ逃げ出す。

そこには、テウンが…

無謀かもしれないが、生きる時も死ぬ時も一緒だ、

僕らの生死はわからないが、狐玉を今、取り出そうと言います。

くみほ13-5

命を半分、渡すから、ミホも人間になるのを諦めるんだ。

くみほ13-6



くみほ13-7



くみほ13-8

ミホに、狐玉を返します…





意識を失い病院に運ばれるテウンだが、意識は戻り、しばらくの間

2人は、テウンの実家で過ごすことに。

しかし、また、ミホに異変がおこる。

くみほ14-1




テウンは、ドンジュの元を訪れる。 そこで、

「55日目に5本目の尻尾が無くなれば、ミホは100日目に死んでしまう」

と聞かされるのでした。

しかし、尻尾が無くなるのは人間になっている…と喜ぶミホ。



再び、ドンジュを訪れたテウンは、死を止めるには…

くみほ14-2




ミホの死を止めるため、テウンはわざとミホを遠ざけ、中国ロケへ。

くみほ14-3



くみほ14-4





かなり、ツライ展開です。

ミホの死を止めるため、心にもない事を言わなければならないテウン。

2人が助かる方法が無くって、もどかしいです…。

でも、死を恐れない2人の愛の強さが、グッときます!





応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

僕の彼女は九狐尾 9~12話

kage

2011/05/08 (Sun)

ハラボジが現れて、テウンは家に連れ戻されてしまう。

一人になったミホは、激痛に襲われ、尻尾が1本消えてしまう。

くみほ9-1



くみほ9-2




この時、よろめいた瞬間、ビデオのスイッチが入り、ミホの苦しむ

姿が録画されてしまう。

偶然、それを見たヘインは、ミホの正体を怪しむ。



再検査を受けるテウンを口実に、ミホを呼び出したヘインは、

正体を暴こうとする。

くみほ9-3




ヘインに正体を明かさないかわりに、姿を消すよう言われたミホは、

すばらく姿を消すと告げるのだった。

くみほ9-4



くみほ9-5





テウンは、ヘインがミホの正体に気付いたと知り、ミホに本心を

告げる。

くみほ10-1




ミホは、姿を消す事をやめ、ヘインに「放っておいてほしい」

と頼むのでした。

交換条件として、ヘインは、アクションの代役をやるように言い

映画の主役を手に入れる。



ドンジュから、パク・ソンジュとして生きて行くと言われるミホ。

くみほ10-2



撮影初日、いきなりテウンにキスするヘイン。  

ミホは、狐玉を傷つけられ意識を失い、高い所から落ちてしまう。

意識の戻ったミホの目は、青く光り、ヘインに襲いかかるのだった。

テウンが抱きしめると、ミホは我にかえる。

くみほ11-1



くみほ11-2




ミホは、九狐尾である自分を好きになってもらうのは、間違い

だったと思う。

そんなミホに、2度目の死が訪れる。

くみほ11-3




ようやく、ミホへの想いに気付いたテウンは、一緒に行こうと

思っていた聖堂へ行く。

そこには、ミホも…

くみほ11-4



くみほ11-5



くみほ11-6



くみほ11-7

お互いの気持ちを確かめる2人。




テウンの想いを知り、嬉しいミホは、テウンと暮らす

「人生計画」を立てる。

くみほ12-1




それを、ドンジュに話すが…

くみほ12-2






町で大きな木が、ビルの建設のため、切られてしまう。

そこに住んでいた鬼が少年の姿になり、町に出てきて、

ミホの後を追う。

それに気づいたドンジュが追うが、逃げられてしまう。

くみほ12-3



くみほ12-4




鬼とミホの話を思い出したドンジュは、三神閣へ。

ミホがキルタルの一部なのか?と三神に問うドンジュ。

くみほ12-5



そして、ミホを訪ねたドンジュは…

くみほ12-6






ドンジュから「狐玉を抱き続けるとミホが死ぬ」と聴くテウン。

そして、ミホも鬼から

くみほ12-7




事実を知り、悲しむミホ。

くみほ12-8




事実を知った2人ですが、お互いを守ると!

くみほ12-9





どちらかが、死んでしまうという事実を知ってしまった2人。

でも、その死を恐れないテウンとミホ。

愛は勝つ!であってほしいです!




応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

僕の彼女は九尾狐 7~8話

kage

2011/04/15 (Fri)

やってきたヘインに、「今はミホと離れられない」と言うテウン。

くみほ7-1




翌日、テウンはミホに「管理人にならないか」と言って、練習場の

掃除、雑草抜き、ゴミ拾いをミホにさせるのだった。

くみほ7-2



くみほ7-3




管理人になった事を、嬉しそうにドンジュに話すミホ。

「人間以外の者がでる映画の話を知っているか」と聞くミホに

「人魚姫」の絵本を買ってあげると言うドンジュ。

くみほ7-4



くみほ7-5



くみほ7-6




テウンのハラボジがミホを訪ねてきます。好感触。

その効果か、ハラボジは、テウンに車とカードを渡してくれます。

そして、ミホに携帯電話をプレゼントするテウン。

喜ぶミホに、ドッキリするテウンです

くみほ7-7




ドンジュに買ってもらった「人魚姫」の絵本を見たミホは…

くみほ7-8


だが、悲しい結末を知っているテウンは、そのページを破いてしまう。

くみほ7-9



くみほ7-10




そして、嘘の結末をミホに話すのだった。

くみほ7-7-11





映画に行くテウンとミホ。

ミホは、

くみほ7-13




テウンの友人から、「人魚姫は、最後には消えてしまう」と

聞いたミホは、1人で屋上へ。

後を追ったテウンは、「僕の話だけ信じればいい」と言います。

くみほ7-14





ミホと暮らす100日をカウントダウンしていくテウン。

くみほ8-1



くみほ8-2



くみほ8-4



テウンの欲しい物を買うため、アルバイトを始めたミホ。

帰りが遅いミホを心配するテウン。

くみほ8-6




自分が人間になる事をテウンに話していいかと、ドンジュに聞く

ミホだが…。

クミホ8-5



くみほ8-5




テウンの欲しい物は、ビデオカメラなのだが、勘違いしたミホは、

ビデオカメラののぼりを持って来る。

クミホ8-6






テウンの伯母と会ったヘインは、ミホは怪しいと悪口を言います。

それを偶然聞いてしまったミホは、

クミホ8-7



クミホ8-8





部屋に戻ったミホの元に、ヘインから届けものが届く。

中を開けると、ビデオカメラが入っていました。

それが、テウンの欲しい物だと気づくミホ。

くみほ8-7




テウンが、ミホに贈る花束を持って帰ってきます。

くみほ8-10



くみほ8-11



くみほ8-12



2人の心が近付いたその時、ハラボジがやって来て、「別れろ!」

と言います。





テウンとミホの心が、ぐっと近づいてきました。

最初は、ミホを怖がっていたが、今ではミホを心配したりして…。

いいですね~




悪役のライバル、ヘインが2人の仲をじゃまします。

こういう方もいないとね。



応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。

僕の彼女は九狐尾 5~6話

kage

2011/03/11 (Fri)

ミホが部屋から姿を消す。

そして、テウンもハラボジの家へ戻りますが…

くみほ5-2





家を出たミホの後を追ってきたドンジュは、ミホの体から狐玉を

抜きます。

くみほ5-3

そして、人間になるか、三神閣に戻るか、選択させられる。





テウンの映画出演が決定する。

その直後、テウンはバイクと接触事故を起こし、病院へ運ばれる。

そこで、以前のケガが発覚し、医者から「数か月は、アクション

映画の撮影は無理」と言われる。


再び、狐玉が必要と思ったテウンは、ミホを捜す。

テウンが合宿所に行くとミホがいました。


くみほ5-7



くみほ5-8

ミホは、テウンの体に狐玉を戻そうと、ドンジュの所へ。





ヘインは、テウンが映画に出れない事をソンニョから聞き、

テウンを呼び出す。

くみほ5-9

「私が、事務所を騙したと思われる」と言われ、渡そうとした

指輪を渡せなかったテウン。





狐玉を取りに、ドンジュの所へ行ったミホ。

くみほ5-10

九狐尾は、人間になれる とドンジュから言われる。



ミホは、狐玉を持ちかえり、100日間、彼女になる事で、

テウンに狐玉を渡しますが…

くみほ5-12

テウンは死ぬ…

大事な事をミホは聞いていなかったのです。



狐玉を、体に戻すテウン

くみほ5-13







狐玉が戻ったテウンは、映画の撮影に入る。

監督から

くみほ6-2

「高く飛びあがる女性を知らないか?見かけたら教えてくれ」

と言われるテウン。

ミホの事だと気づきます。




テウンとミホが大学へ行くためバスに乗っていると、テウンの

後輩と偶然会う。

くみほ6-3

「イケメン」のミニョだ~。 カメオ出演です。


テウンとの仲をアピールするミホ。

くみほ6-4






テウンはミホを残し、ヘインと食事に行ってしまう。

残されたミホは、監督と遭遇し、逃げてドンジュの元へ。

そして、体がおかしいと話します。

くみほ6-5



くみほ6-6

それでも、人間になると言うミホ。


その後、ドンジュがミホを送ってきた所を見たテウンは

機嫌が悪くなる。

くみほ6-7


くみほ6-8






ミホが尻尾を出して、お酒を飲んでいると、ヘインがやってくる。

ヘインがやってくるのに気づいたミホは、

「望みを全部聞いてやるぞ。私は、お前が好きだから」

そう言って、ヘインが来る直前、屋上から飛び降ります。

テウンは、やってきたヘインを無視して、飛び降りたミホの所へ

急ぎます。

くみほ6-9





ミホは、100日間入れた狐玉を返せば、その人は死んでしまうという

事を知りません。

ミホは人間になれると喜んでいますが…。心配です。

ドンジュは、わざと言わなかった?


テウンは、ミホの事が、だんだん気になってきましたよ。

せつなモードになっていきそうです。




応援クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ


ありがとうございます。