2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:ハイド・ジギル、私 の記事リスト(エントリー順)

ヒョンビン&ハン・ジミン主演ドラマ 【ハイド・ジギル、私】 視聴完了です ♪

kage

2015/10/03 (Sat)

ヒョンビン&ハン・ジミン主演ドラマ 【ハイド・ジギル、私】観終りました(^。^)y-.。o○

このお二人主演なら面白くないはずはない!!ですよね~

多重性格の話だと、チソンの「キルミーヒルミー」を思い出しますが、

そちらと比べてどうかな~と思いながらのスタートでした。

チソンの演じ分け、すごく良かったからね。


ソジン(ヒョンビン)は、子供の頃の誘拐事件により、もう1つの人格ロビンと共存していたが、

5年間、ロビンは現れなかった。

しかし、ソジンが経営するワンダーワンドのサーカスの団長として、ハナ(ハン・ジミン)が

やってくると、再びロビンが現れるようになる。

冷たいソジンと優しいロビン、(実際は同一人物なんですが) そんな2人から

想いを寄せられるハナ。

ハナは最終的にどっちを選ぶのか? 同じ人物だけど?

このおかしな三角関係と、中盤まではどうしてソジンの別の人格ロビンが生まれてしまったか?

その理由が明らかになって行きます。

それは、幼い時の誘拐事件によるトラウマでした。

いっしょに誘拐されたテジュ(ソンジュン)は、先に逃げたソジンに対して復讐を企てます。

テジュは正体を隠しソジンに近づきますが、誘拐事件はソジンの会社の運転手だった父親が

加担していたのでした。


すべてが解決し、ハナと出会ったことで、ソジンの性格も変わっていきます。

するとロビンの存在の意味が無くなりはじめ、ロビン自身の記憶が消えていく。

ロビンの事を好きだったハナは、ロビンが存在した証を残そうと、世間に存在を明かすのでした。

ロビンの職業、ウェブ漫画家として。

ハイド2




ロビンの記憶がすべて消えてしまった時、ソジンとロビンは1つになった…ということかなと

思いました。

そんなソジンとハナの幸せいっぱいの笑顔で終わり!!です。

ハイド1





ロビンの記憶が徐々に無くなっていく途中で、ロビンはソジンにメッセージを残す…

ハイド4

これがウルウルきますわ。 ハナを残して存在が無くなるんですから。 

そしてソジンも弱かった自分を支えてくれたもう1人の人格ロビンに、感謝のメッセージを

残します。

ハイド3




チソンの【キルミーヒルミー】もそうだったけど、主人格以外の人格はどうやって消えるんだろう

と思ってましたが、【ハイド・ジギル、私】でも、主人格が変われば、他の人格は消える…

これは同じだったかな。

ロビンが去って行く場面は泣いてしまします(涙)

久々ヒョンビン、ジミンちゃんのドラマ、笑ったり泣けたりと中々楽しめましたよ。

ヒョンビンは「サムスン」の時が最高だけど、今もやっぱりステキでした。

エクボにやられる(=^・^=)



この方、嫡流じゃない生まれで、社長の座を狙う役が多くありませんか?

いや~な感じの役ばかりの印象ですが、今回は笑わせてもらいました。

ソジンを追い込もうとするも、いつも失敗するんですよ。

いつもと違っていい味だしてました!! 

ハイド5






ヒョンビン大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト