2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:パンチ の記事リスト(エントリー順)

【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】 視聴完了です、久々キム・レウォンは格好いい ♪

kage

2015/07/19 (Sun)

キム・レウォン主演ドラマ 【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】 観終りました。

不正に手をそめ、兄弟のようだったテジュン(チョ・ジェヒョン)を検察総長までにした

検事のジョンファン(キム・レウォン)。

パンチ3




その未来は明るいかと思われたが、ある日悪性脳腫瘍で余命6ヶ月と宣告される。

死ぬまでの6ヶ月、検事で別れた妻ハギョンとの間にもうけた1人娘のイェリンが

生きていく未来を良くするため、恥じない生き方をするため、テジュンに戦いを挑んでいく。



貧しい家の出身で検察総長までのぼりつめたテジュン。

その陰には、裏で動いていたジョンファンの力が大きかった。

パンチ1




テジュンと対立するのは、名門出のユン・ジスク(シェ・ミョンギル)法務長官。

パンチ2




当初は対立していたテジュンとジスクだが、ジョンファンの追及が及ぶと、手を組むように。

しかし手を組んだかとおもうと、お互いをけん制したり、その地位を守るため、

様々な手を使っていく。

権力の頂点にある者は、それを守るため罪を重ねていくんですね。

それを明かしていくジョンファンですが、追い詰めたかと思うと、策を講じられの繰り返し。

しかしだんだんとテジュンとジスクを追い込んで行きます。

でもその間にもジョンファンの病状は進んでいくのでした。



追い詰められたジスクは、証拠を持ったジョンファンの元妻で検事のハギョン(キム・アジュン)

を車で跳ねる。

心臓を損傷し、重傷を負ったハギョンに、その時すでに脳死状態だったジョンファンの心臓が

移植されるのでした。

ちょうど、ジスク長官の逮捕の報道が流れていました。



月日が経ち、ジスクの裁判に検事として着席するハギョン。

ジスクには懲役15年、テジュンには懲役10年が下されました。



ラストはジョンファンとの思い出の海へイェリンを連れて行くハギョン。

イェリンの妊娠を告げた場所でした。

ずっと正義を貫き続けた母のように生きろとジョンファンに言われたイェリンは、

約束を守ると海に向かって言うのでした。




母親、妹そして娘との別れのシーンは泣けます。

だんだん体が言う事を効かなくなっていくのに、テジュンとジスクを追い込んでいく

ジョンファンの姿は鬼気迫るものがあります。

役作りをしたと思われます、レウォンssiは痩せた感じに見えました。

ですが、久々のキム・レウォンは格好いいですわ~

私の中で、ハズレなしです!!

脚本は 【追跡者(チェイサー)】 と同じ方、骨太な社会派ドラマでした。




キム・レウォンssi大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

スポンサーサイト