2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:夜警日誌 の記事リスト(エントリー順)

夜警日誌 視聴完了です  やはりユノが素敵❤

kage

2015/03/31 (Tue)

チョン・イル、ユンホ出演ドラマ 「夜警日誌」 観終りました

時代劇の出で立ちのユノがまぁステキでした。



相関図お借りしました。 ありがとうございます。

    夜警相関図



悪霊とそれを倒そうと立ち向かう”夜警団”との戦いの物語。

王を操り、封印された大蛇を蘇らせ、国を支配しようとするヨンシン族のサダム。

サダムの放つ悪霊と戦い、倒そうと立ち上がるのが、王の異母弟リン(チョン・イル)。

やけい-2




ムソク(ユノ)とマゴ族の巫女ドハ(コ・ソンヒ)、かつて先王の夜警団の隊長だったサンホンも

加わり、サダムに立ち向かう。

それに幽霊になって未だに成仏できないランイ、ソン内官、太っちょ大臣の3人もリンたちに

協力していきます。


ムソクら夜警人の活躍もカッコイイのですが、このドラマでは国を支配しようとするサダムと

欲に駆られて、サダムと手を組んだり、クーデターを起こしたりした左議政スジョンの怪演も

忘れてはいけません。

いろんなドラマで悪役を演じてるお二人。

ドラマをすごく盛り上げてくれました!!

アクの強さがいいですよね。

やけい-9

やけい-8



リンとドハのラブは、がっつり描かれてませんが、ラストは必要としあう仲だったということ

ですね。

ムソクも絡むかと思いましたが、そこはあっさりしてました。

(その方がいいんですけどね)

悪霊との戦いがメインなので、ラブストーリーの要素はそんなになかった気がします。

やけい-5



武官のムソクもしゅっとしてカッコイイのですが、夜警人としてのムソクの方ももっと

カッコイイですわ(*^。^*)

時代劇の出で立ち、合うよね~

立ち回りも決まってました!!

やけい-7


このヘアスタイル、好き~

やけい-3



リンの悪霊退治に協力したお三人。

ランイ、実はリンのお母さんでした。

無念の死をとげ、成仏できずにずっと息子リンを見守っていました。

サダムを倒すと、三人は消えていきました。

少女の姿になって、リンを見守る姿に泣けました。

幼かったリンをかばって亡くなったソン内官もオネエっぽくて面白かった。

この方、実は男前ですよね。

やけい-6



そして忘れちゃいけない、先王の夜警隊長サンホンン役のユン・テヨンssi。

やけい-10


「スベクヒャン」でもめっちゃ格好よかった。

時代劇しか見たことないけど、時代劇があう俳優さんだと思います。

これから注目ですよ!!

宿屋の女将さんがサンホンのことがずっと好き好きでアピールしてて、

でも通じないな~と思ってたら、最後、結婚してたという!!

ストーリーには関わってないけど、女将さんの思いが通じたのが妙に嬉しかったのでした。



リンと夜警団はサダムを倒し、悪霊や妖怪のいない平和の世になり、リンは王になります。

夜警人たちも悪霊退治の必要がなくなり、ムソクは国境の警備に行くことになります。



チョン・イルssiもユノもステキで、最後まで楽しむことができました。

ドハ役のコ・ソンヒssiはお初でしたが、ジェジュンドラマ「スパイ」でジェジュンと共演もした

羨ましすぎる女優さんです。




ユノ大好きな方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト