2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:ママ の記事リスト(エントリー順)

ママ~最後の贈りもの~ 視聴完了です。

kage

2015/03/25 (Wed)

ソン・ユナ主演ドラマ、<ママ~最後の贈り物> 観終りました。

余命6ヶ月のシングルマザーが残される息子のため、家族を作ろうとする、

涙なしでは観れないドラマです。


相関図、お借りしました。 ありがとうございます。

     ママ相関図




余命6ヶ月のシングルマザーのスンヒは、1人残されてしまう息子グルのため、

父親であるテジュの家族に近づく。

やがてテジュの妻ジウンと接するうちに、2人の間には友情が生まれて行く。

スンヒのアトリエの2階に住むジソプは、病気が進んでいくスンヒの世話をする。

そしてスンヒに想いを寄せるようになっていきます。


テジュがグルの父親だとわかると、スンヒとジウンの関係は悪くなり、

やがてジウンとテジュも離婚してしまいます。

だがスンヒの病気のことを知ると、ジウンは再び、スンヒの世話をするように。



このドラマ、いきなり余命半年、息子を1人残して逝かなければならないという設定。

しかもスンヒは天涯孤独の身なのです。

残された息子グルを思うと、涙が出ます…

どうか1人残されてしまうことがありませんように…

それにはどう周りの人が動くのか?  そのことをずっと考えて観てました。



グル役のユン・チャニョンくん、お初の子役くん。

仕事ばかりしていた母親と始めはぶつかってばかりいたけど、母親の異変に気づき、

動揺したり、心配したりする多感な男の子を演じました。

涙を誘う渾身の演技でした。

ママ-3



テジュの母親に結婚を反対され、カナダに渡り、1人でグルを育てるスンヒ。

画家として成功して、韓国へ戻って来る。

残される息子グルに家族を贈るために。

ママ-2



ジウンはグルがテジュの息子だと知ると、スンヒから距離を置くようになるが、病気を知って、

2人の友情は復活します。

友情が生まれる関係じゃないスンヒとジウンですが、こういう大人の友情っていいなぁと

思いました。

ママ-1



余命6ヶ月と言われたスンヒですが、グルの中学入学式には出席できました。

亡くなってしまう場面はありませんでした。

この方が良かったですよね。

テジュとジウンは離婚しましたが、グルの成長を一緒に見守っていったようです。

ママ-4



ラストは、20歳になったグルが母スンヒとバイクに乗った場所に戻ってきました。

成長したグルは、想像した姿とはちょっと違いますね…

でもテジュやジウン、ジソプらに見守られ、立派に成長しましたよ。

スンヒの幻と会話する場面は泣けました~

ママ-5




そして、私のこのドラマ、最大のヒット  ホン・ジョンヒョンssi(=^・^=)

最初は他人だからと病気のスンヒの世話をやくうちに、彼女のことが

気になるようになっていきます。

余命半年と知りながらもスンヒに付き添い、やがて籍を入れ、グルの父親になる優しいナムジャを

演じました。

できることじゃないですよね。

演じたジョンヒョンくんにぴったりの役だったと思います。

注目の俳優さんですよぉ。

ママ-6



まだ小さい息子を残して逝かなければならないのは、置き換えて考えると、

胸がいっぱいになり、泣いてしまう所もたくさんありました。


多感な少年グル役のチャニョンくん、将来楽しみな子役くんです。

私も見守って行きますね。




応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト