2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:応答せよ 1994 の記事リスト(エントリー順)

<応答せよ 1994> 視聴完了です。

kage

2015/02/08 (Sun)

ハマりにハマった<応答せよ 1997>のスタッフが再集結して作られた<応答せよ 1994>。

ヒロイン、ナジョン(Ara)の夫は誰か? 

90年代と2013年を行き来して物語は進んでいきます。

候補はスレギとチルボンの二人に絞られてましたけど。



1994年、新村で下宿を営むナジョンの家族。

そして家族と一緒に暮らすナジョンの幼なじみのお兄さん、スレギ。

ナジョン家族の下宿に地方から下宿人、テヘ、サムチョンボ、ピングレ、ユンジン(女の子)

ピングレのいとこで、大学野球界のスターチルボンがやってくる。

スレギ兄さんのことが好きなナジョン。

そんなナジョンに想いを寄せるチルボン。

そしてスレギもナジョンが好きなことに気づいて…



2013年、ナジョンのマンションに集まるスレギと下宿生たち。

ナジョンは誰と結婚したのか?

ずっとわからないまま、21話最終回まで進みます。



ナジョンとスレギは結婚まで行くかと思いましたが、ナジョンが就職してオーストラリアに行った

ことですれ違い、お互いを気遣いすぎて、別れてしまいます。

韓国へ帰ってきたナジョンの元へ、アメリカでメジャーリーガーとして成功したチルボンが

現れます。

二人は接近しますが、再会したスレギに心が動くナジョンなのでした。

スレギが風邪を引いて家に来てほしいと言われたことで、ナジョンとスレギは、

まだ気持ちがあったことに気づきます。


わかってはいたけど、ナジョンのダンナさまは…

1994-10.jpg


ですよね。


チルボンとはいい別れだったと思います。

自分を好きになってくれたことに感謝するナジョンなのでした。

1994-9.jpg


1994-8.jpg


この後チルボンが一人泣いているのがとても切なくてねぇ…

チルボン、とても優しくていい子だよ、格好いいし。

私はチルボンを応援してたよ~




1994-11.jpg


サムチョンボとヨンジンは下宿中からずっと付き合って結婚したし、テヘもピングレも

初恋を実らせました!!  

我らがチルボンもメジャーリーガーとしてさらに成功して結婚もしたみたい。

2002年、日韓ワールドカップの韓国vsイタリアの試合があった日、ある女性と偶然

ぶつかったチルボン。  

その女性はナジョンと同じなまりがありました。

たぶんチルボンは、この女性と結婚したと思われます。



ナジョンの家と思われたマンションは、実はチルボンのものだったのです。

アメリカで暮らすチルボンがナジョン、スレギ夫婦に貸していたのでした。




1994-2.jpg


そしてイタリア戦の翌日、最後まで下宿に残っていたテヘも下宿を出て行きました。

ナジョン家族は下宿を閉めることとなり、最後にみんなで記念撮影。

これを撮ったのが200万画素デジカメなんですね~

こういったその時代のアイテムなども登場して、おぉぉと思わせてくれます。

やはり携帯は進化しましたね。




ナジョンの父、母役は<1997> に続き、このお二人。ソン・ドンイルssiとイ・イルファssi。

1994-1.jpg


ソン・ドンイルssiのキャラはそのままで笑わせてくれました。

とても素敵な夫婦にして、あったかい下宿人たちのお父さんとお母さんでした。




このコンビもナイスでした~  テヘとサムチョンボ。

始めは正反対の性格で、全く合いませんでしたが、いつの間にか仲良くなっていって、

仲良くなっていく過程も良かったです。

二人のやり取り、笑わせてもらいました。

1994-3.jpg




<応答せよ 1997> ファンとしてはたまりませんね(^o^)

こんな方々もカメオ出演してくれました!!

1994-4.jpg

1994-6.jpg

1994-5.jpg


スレギが釜山に行った時、いっしょのバスに乗り合わせたという設定でした。

そして2013年、ユンジェ(ソ・イングク)夫婦は、ナジョンの部屋の上の階に住んでたのですよ。




<1997>ほどハマったという訳ではないけど、最後まで誰がナジョンと結婚したのか?

わからない作りとか、その当時流行ったものなども見ることができ、とても楽しめました。

笑ったし、ほろっときたりもしたよ~~

そして<1997>のメンバーも出演してくれました。






観たくなった方、応援クリックチュセヨ。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありあとうございます。

スポンサーサイト

<応答せよ 1994>  ヒロインの夫さがし。

kage

2014/09/28 (Sun)

見たいと思っていた「応答せよ1994」、 Mnetで始まり、やっと観ることができました。

ただいま、3話まで。

「応答せよ1997」では、ドラマの作りにもソ・イングクssiにもどっぷりハマりました

今回も、ヒロインの夫は誰なのか?

同じなんだけど、「応答せよ1994」では、夫候補が5人。

2話までで、ヒロインの夫候補5人が全て登場しました~


物語は2013年10月、そして1994年にさかのぼって、ヒロイン、ナジョンの夫捜しが

始まります。



【あらすじ】


1994年、ソウルで下宿を営むナジョン(Ara)の家族。ナジョンに実の兄のように接する幼馴染のお兄さんスレギ(チョンウ)は、ナジョンをからかうのが唯一の趣味で、顔 を合わせれば常に言い争いが始まる。そんな彼女の下宿に地方からやって来たお調子者のヘテ(ソン・ホジュン)、レスリー・チャンに似ていると言われるサムチョンポ(キム・ソンギュン)、寡黙な青年ピングレ(バロ(B1A4))、そしてピングレのいとこでソウルに暮らす大学野球界期待の星チルボン(ユ・ヨンソク)という5人の素直で純情な青年たち。5人それぞれがヒロイン、ナジョンへと思いを寄せ始める・・・。

そして2013年、ナジョンのマンションにあの下宿時代の仲間たちがやって来る。

果たして、彼女の ハートを射止めたのはいったい誰なのか!?


(Mnetよりお借りました)



ヒロイン、ナジョン(Ara)、2013年と1994年(20歳)。

IMG_0335.jpg


IMG_0337.jpg




最初は実の兄かと思った。 幼なじみのオッパー。

ナジョンの兄は、子供の頃亡くなっていて、その後は実の兄のような存在。

最初見た時は、ん?と思ったけど、ナジョンをからかいつつも、

ナジョンに対して、すごく優しいナイスガイ。 夫候補No1

IMG_2671.jpg




下宿では、同じ部屋のヘテとサムチョンポ。  地方出身。

全く違う性格の2人だが、いつの間にか仲良くなっていたという…

IMG_0330.jpg


IMG_0331.jpg



下宿では1人部屋のピングレ。

IMG_0325.jpg


下宿生ではないけど、ピングレの従弟、チルボン。

IMG_3070.jpg




そして下宿屋を営むナジョンの両親は、「1997」でもヒロインの両親役だったこのお二人。

ガサツな娘の婿を下宿生の中から探そうともくろむ。

「1997」同様、掛け合いがとっても面白いです!!

父はやっぱりプロ野球のコーチをしてるようです。

このキャスティングはうれしいですね。

IMG_3347.jpg




ナジョンの夫候補5人が出そろいました。

実は5人ともお初でございます。

私は幼なじみのオッパーが未来の夫だと思いますが、どうかな?

最後まで解らないつくりになってますよね、きっと。

当時の懐かしいアイテム、ポケベルなども登場。

楽しくみていけそうです




応援クリックチュセヨ。ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。