2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:金よ出てこい コンコン の記事リスト(エントリー順)

金よ出てこい☆コンコン 視聴完了です。

kage

2014/07/08 (Tue)

これもちょっと時間たっちゃったんですけど…

50話と長かったですが、最後まで飽きずに見ることができました。

ハン・ジヘさんの2役が見どころ!!




相関図、KNさんからお借りしました。 ありがとうございます。


金よでてこい相関図






アクセサリーの露天商をするモンヒ(ハン・ジヘ2役)は、偶然出会ったパク家の

長男ヒョンス(ヨン・ジョンフン)に頼まれ、妻ユナの代役をすることになる。

モンヒの妹モンヒョンと、ヒョンスの異母弟ヒョンテとの結婚話が持ち上がり、

その結婚資金のため、ユナの代役を引き受けることになったモンヒ。

ヒョンスは子供のころ、母親の浮気、離婚で宝石店を営む父スンサンから冷遇されて

いました。

ヒョンスの母の浮気をでっち上げたのは、二男ヒョンジュンの母でした。

ヒョンジュンの母ドクヒは、籍は入ってないがパク家を仕切り、ヒョンジュンを後継者に

しようと躍起になっていました。

ヒョンジュンの妻ウンソンは、学生のころ、モンヒの恋人を横取りして、娘をもうけて

いましたが、そのことを隠してヒョンジュンと結婚しています。


祖母の遺言で、母の居場所を捜し、無実をはらそうとするヒョンス。

傍若無人でヒョンスを見下すユナは、ヒョンスに離婚を言い渡し、家を出て行きます。

ユナの代役をしていくうちに、モンヒとヒョンスはお互いに好意をだくようになる。

そして、ヒョンスの応援で公募で優勝したモンヒはスンサンの宝石店で働くように。


その後、ユナとモンヒは双子であることが発覚します。

モンヒはチョン家の長女ですが、実は養子であることは、始めから視聴者にはわかっていました。

モンヒとユナは、母シムドクの親友の娘で、二人とも育てられないシムドクはモンヒだけ

引き取り、ユナはお金持ちの家に養子にだされたのでした。


家に戻りヒョンスとやり直したいユナと、ユナの代役をしてヒョンスを好きなモンヒ。

ヒョンスはどっちを選ぶんだろう?

モンヒとユナは双子の姉妹だし…  選べないよね…  どうするんだろう…


結局モンヒは宝石デザイナーの夢を叶えました。

そして、ユナとヒョンスはやり直します。

ヒョンス、全然モンヒに固執しなかったね。

コンコン10

コンコン11

コンコン6



モンヒがヒョンスを諦めたということかぁ。

夢を叶えていくという選択をしたんですね。

モンヒや周りの人と関わっていくうちに、ユナも最初のころとは全く違う人になりました。

始めのころのタカビーなユナはどこ行ったんだ~と思うくらいに。

そして、ヒョンスの母の浮気もドクヒが仕組んだことが明らかになり、

ヒョンス、ユナ、ヒョンスの母と3人で一緒に暮らせるようになりました。


コンコン4






恋人とは別れないと言って、モンヒの妹モンヒョンと結婚したヒョンスの異母弟ヒョンテ。

だが一緒に暮らしていくうちに2人の距離がどんどん縮まっていきます。

そこがとっても良いんですよ~

そんな時、ヒョンテの恋人が財閥の娘だということがわかり、ヒョンテの母たちが

2人を離婚させようとする。

しかし、モンヒョンを愛し始めていたヒョンテはきっぱり財閥の娘との結婚を断るのでした。

いったんは、モンヒョンも身を引こうとしますが、このことで2人の絆はより強くなりました。

モンヒョンとの結婚で放蕩息子が直るかと思いましたが、ラストまでそこはまだまだでした(笑)

これまで、ドクヒ、ヒョンジュン夫婦と暮らしてましたが、こちらも

ヒョンテの実母とモンヒョン、息子と一緒に暮らすようになりました。

コンコン12

コンコン5






母ドクヒから後継者にと言われ続けて、それに答えようと会社の経営にも携わる二男ヒョンジュン。

演じるイ・テソンはどうも悪役のイメージが強くって、初めはまた悪役かと思いました。

でも母親の後継者にという欲に答え続けようと頑張る姿は、可哀そうなくらいでした。

本当は兄弟仲良くという思いがあったのに…

妻ウンソンが娘の事を隠していたが、最後はそのことも含めて許すヒョンジュンはステキなナムジャ

でした。

コンコン1


ウンソンはモンヒと知り合いなのに、義理の姉ユナとモンヒがそっくりなことに

気づかなかったのが、ちょっと不思議。

韓国ドラマではよくあるけど、狭い範囲でいろいろなことが起こりますね。






ヒョンジュン母が欲だしすぎ!!

ヒョンスの母の浮気をでっち上げ、離婚させ、まだ子供のヒョンスには冷たくあり、

パク家を仕切る、すべてはヒョンジュンのため。

最後はヒョンジュンの命(結局意識は回復)と引き換えに改心しましたけど。

コンコン3





宝石店の社長で、ヒョンスたちの父。

ヒョンス、ヒョンジュン、ヒョンテはそれぞれ母親が違うんですよね。

この方の行いがすべてをややこしくしたんじゃ?

コンコン13




ラストは、それぞれの家族が幸せになり、モンヒも夢をつかみ、

とても楽しめたドラマでした。



1つ後味が悪いのは、モンヒの母シムドクさん。

亡くなった親友の娘を引き取ったのは、中々できないと思うけど、

モンヒに対する態度と実の娘モンヒョンに対する態度がまったく違う!!

それと溺愛する息子モンギュの恋人にあびせる言葉がひどいんです。

コンコン9


父ビョンフさんにはもう少し頑張ってほしかったですね。






冷遇される息子ビョンフが心配で、チョン家に居座ってたビョンフ母(右の方)。

嫁シムドクとのバトルも見もの。

はっきりいう物言いは、意外とまともで納得することも多かったです。

シムドク母(左)とのコンビも面白いですよ。

コンコン8




長くなりました~

兄弟それぞれいろんなドラマがあって、楽しく、時にはうるっと、良かったです。

BSでも放送が始まり、楽しんでる方も多いかと思います。 いいですよ~(^'^)




応援クリックチュセヨ。ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。
スポンサーサイト

金よ出てこい コンコン 13話まで。 契約恋愛、同居の要素ありのドラマです!

kage

2014/03/01 (Sat)

契約恋愛、同居から始まる恋、韓国ドラマによくある要素ですが、

私の大好きなキーワードでもあり、楽しく観ています(^'^)



金よでてこい相関図


妹モンヒョンの結婚資金1億ウォンのため、ヒョンス(ヨン・ジョンフン)から

妻ユナの代役契約をしたモンヒ(ハン・ジヘ)。

そしてモンヒョンは、結婚後パク家で二男ヒョンジュン夫婦、その母ドクヒと同居します。

「チョンダムドンのお母さん」ことドクヒは、会長スンサンと籍は入れてないが、事実上は

家を仕切っています。

籍を入れる事と息子ヒョンジュンを後継者にする事に必死。





ある日ドクヒが何も言わず、ヒョンスの家にやってくる。

しかし化粧品もなく女性の気配が全くないことを不審に思う。


ヒョンスは、モンヒがユナの代役をしていることが知られることを恐れ、

同居することを提案する。

モンヒは考えた末、ヒョンスの家で一緒に生活することになり、引っ越します。





早期退職し現在無職のモンヒの父親ビョンフは、漫画喫茶?で時間をつぶしていました。

そのことを知ったビョンフの母は、息子が哀れになり、なんとチョン家に居座ってしまう。

チョン家では、モンヒの両方の祖母たちのいがみ合いが始まるという問題が起こる。

モンヒの父方の祖母は、かなりの自分勝手なおばあさん。

今までチョン家の家事すべてしてきた母方のおばあさんは、同居が嫌で家をでるとまで

言うようになります。

またモンヒの弟モンギュも大企業への就職にこだわり、未だ、就活中。

そのことで、父と言いあいになることも。


自身の親の問題、手塩にかけて育てた子供も思うようにならないと悩む

私たちと同じ世代の夫婦の様子は、国が違っても同じなんだぁと思えます。







二男ヒョンジュンの嫁ウンソンは学生の時、モンヒの恋人を奪って、彼女を

侮辱していました。

今は財閥に嫁いで幸せそうなウンソンと再会したモンヒ。

ユナの代役をしているモンヒに全く気付かないウンソン。

モンヒはユナの代役をする時は、モンヒョンの味方をして、

ウンソンには過去を知ってる事をにおわせるのでした。


金よでてこい11-6

金よでてこい11-7

金よでてこい11-5






ヒョンジュンを後継者にしたい母ドクヒは、ヒョンスを呼び出し、


金よでてこい11-9

金よでてこい11-10


しかし力をつけたいと思うヒョンスは、ドクヒの提案を断るのでした。




金よでてこい13-10

兄ヒョンスの変化を聞いても強気なヒョンジュン。






同居を始めた2人。

だんだんモンヒの事が気になるようになるヒョンス。

金よでてこい13-1

金よでてこい13-2





モンヒの描いている宝石のデザインを見たヒョンスは、

金よでてこい13-3

金よでてこい13-4

金よでてこい13-5


露店でアクセサリーを売って疲れた体でデザインをかいて、

デザイナーを夢見るモンヒは、ヒョンスの心ない言葉に怒りしんとう。

でも自分が言った言葉がモンヒを傷つけたと思ったヒョンスは、モンヒに

自分の会社のデザインスクールを受講できるようにするのでした。

こうしてモンヒはデザインの勉強を始めます。







パク家の三男ヒョンテと結婚して、パク家に入ったモンヒョンだが、

ドクヒにいびられる毎日。

ユナの代役をしているモンヒは、何かとモンヒョンを助けます。

本当の妹ですからね。




父親の会社を手伝う訳でもないヒョンテは無職。

しかも結婚前から付き合ってる彼女もいるという困ったナムジャです。


でも少しずつモンヒョンとヒョンテの距離も縮まってきています。

パク家になじめないモンヒョンを連れ出すヒョンテ。

そんなヒョンテを「好きになりそうで怖い」と言うモンヒョンなのでした。

金よでてこい13-6

金よでてこい13-7

金よでてこい13-8

金よでてこい13-9


この2人のこれからがとっても楽しみであります!!

会話も笑顔もとても増えてきています。






ウンソンにしてもモンヒョンにしても、モンヒの事を知ってるのに、

代役をしていることに気づかないくらい、

ハン・ジヘの演技わけはすごいです!!

露店でアクセサリーを売るモンヒと財閥の嫁ユナ、見事に演じていますよ。



距離が縮まるモンヒとヒョンス、モンヒョンとヒョンテ、

このカップルがどうなって行くか、

だいたいは予想はつきますが(笑) ここは見所ですよ~



そしてバレてはいけない過去があるウンソンだが、それを知ってるモンヒの登場で

その地位が危うい? 




パク家、チョン家と家庭内ではいろんな問題が生じてきて、親世代も大変で

ございます。







応援クリックいただけると嬉しいです。
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。

金よ出てこい コンコン  7話まで。

kage

2014/02/06 (Thu)

ハン・ジヘ ヨン・ジョンフン出演ドラマ「金よ出てこい コンコン」観ていますヽ(^o^)丿

昨年末のMBC演技大賞でも話題のドラマだったので、放送楽しみにしてました。

ハン・ジヘssiが夢を追う元気な露天商モンヒと財閥の若奥様の2役を演じます。




金よでてこい相関図



アクセサリーの露天商をしているチョン家の長女モンヒは、ある日運転していたトラックで

宝石店を営むパク家の長男ヒョンスと接触事故を起こす。


金よでてこい7-1

金よでてこい7-2





ヒョンスはモンヒをみて、妻ユナとそっくりであることに驚く。

ヒョンスは父スンサンに強いられ、ユナと結婚したが、ユナの傍若無人な性格のため、

結婚生活は冷めている。

ユナは離婚したがっているが、ユナの実家の財力のため、スンサンは離婚を許していません。


入院中のヒョンスの祖母がユナに会いたがるが、ユナは見舞いに行こうとしません。

困ったヒョンスはモンヒにユナの代役を頼むのでした。

初めは断っていたモンヒだが、ヒョンスの祖母が気になり、ユナの代役になって見舞いに

行きます。


ヒョンスは祖母から「母親は誰かから陥れられ離婚した。母親を捜し出しなさい」と言われる。

母の浮気が原因と知らされていたヒョンスは驚く。

モンヒがヒョンスと病院に入る所を目撃したユナは、2人の事を誤解し、家を出て行って

しまうのでした。


その後ヒョンスの祖母が亡くなり、モンヒにまたユナの代役を頼むヒョンス。

葬儀では長男の嫁をしてテキパキ働き、家族を脅かすモンヒなのでした。




スンサンの宝石店で働くモンヒの母シムドクは、妹モンヒョンを玉の輿させようとしていました。

そんな時、モンヒョンとヒョンスの弟ヒョンテとの結婚話が持ち上がる。




パク家の事情はとても複雑。

三人の息子の母親がそれぞれ違っていて、長男ヒョンスの母は離婚されているので、

実質的には二男ヒョンジュンの母ドクヒが家を仕切っています。

でも籍が入ってなくて、それが不満なドクヒ。





二男ヒョンジュンと母ドクヒ、妻ソンウン。

金よでてこい7-3

金よでてこい7-4






三男ヒョンテの母を見下し、ヒョンテを母親から離し、家で同居させています。






三男ヒョンテ。

金よでてこい7-6





二男、三男の母親たちは犬猿の仲。

この2人のやり取りがけっこうスゴイです。


金よでてこい7-5







ヒョンテとモンヒョンの結婚の話が進むが、お金のないチョン家。

ドクヒから渡された3億ウォンもプライドから断ってしまう。


お金のため、ヒョンスからユナの代役をしてくれたら1億ウォン渡すという提案を

受けてしまうモンヒ。





モンヒョンが挨拶にくることになり、モンヒもユナの代役として、パク家を

訪れます。

何も知らないモンヒョンは、ユナ(モンヒ)の顔を見て「姉さん」と言ってしまうのでした。

金よでてこい7-8

金よでてこい7-9

金よでてこい7-10







ハン・ジヘssiが露店でアクセサリーを売る元気女子モンヒと人を見下す財閥の若奥様の

2役を演じてます。

同じ人かと思うくらいこれが違うんです。

メイクはもちろんですが、人柄も全然違う!!

すごく上手く演じ分けしています。



ユナにはちょっと引けてる所があるヨン・ジョンフン演じるヒョンスですが、

モンヒとのやり取りは、とっても面白いんです。

ユナの代役をするモンヒとの関係がこれからどうなるのか? 楽しみです(^'^)




そしてモンヒとユナの関係。

ヒョンスはあまりにも似ているため、「養子か?」と聞いたくらい。

ユナは養子縁組していますので、もしかして生き別れた双子か? 

誰もが思いますよね。

しかもモンヒが母親に「もしかして私は養子なの?」と聞く場面があり、

母がちょっと動揺してたし、モンヒの叔父と叔母の会話からも

モンヒはチョン家の娘じゃないような…





ヒョンスの弟ヒョンジュンを演じるイ・テソンはやっぱり悪役キャラ。

「屋根部屋の皇太子」を思い出します。

こういう役は本当にぴったりです。

ここ1年で後継者を決めると言われてるので、母ドクヒ、妻ウンソンも必死です。



そしてモンヒとウンソンもなんか関係がありそうな気がします。




50話と長いですが、見所満載で楽しめそうです。

そうそう、ヨン・ジョンフンssiって、とっても優しそうですね❤





応援クリックチュセヨ。ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ありがとうございます。